予約・お問い合わせ

「シャンプーは毎日した方かいいの?」

シャンプー台泡パック

当店のブログにご訪問頂きまして、ありがとうございます。

トリートメント剤を使わないヘアケアサロンです。

12年間ヘアケアサロンとして、ヘアカラーや縮毛矯正も
おこなってきたピュアティが、髪に関して解説してまいります。

髪にお悩みがある方は、知ることによって解決へと導くブログとなっております。

どうぞごゆっくりご覧になっていってくださいませ。

今回は、かなりの高確率に皆様におたずねされる「シャンプーは毎日すべき?」というご質問に関して解説させて頂きます。

1- シャンプーは、髪や頭皮の汚れを落とすもの


そもそもの話とはなってしまうのですが、

シャンプーは本来、「髪や頭皮の汚れを落とすもの」です。

とことん、ヘアケアにこだわってシャンプーも取り扱っている当店でも、

「シャンプーで髪が蘇る」などという事は申しません。
(洗浄成分は重要ですのでシャンプー選びはとても大切です)

汚れを落とすもの=洗剤です。


まずは、そこを大前提として捉えて頂けると、

ご理解して頂きやすいと思います。


2- 汚れていなければおこなう必要は無いです


素肌の部分と比べると、頭皮は皮脂腺も多く

10万本の髪に覆われているので蒸れやすく

髪もホコリや汚れを受けやすい部位です。


しかし、多くの方々は、習慣として「毎日のシャンプー」

をおこなっていらっしゃると思います。


仮に、冬で汗もさほど一日中かかないで、

一歩も外出せず汚れてもいない日で、

頭皮の臭いやベタつきなども感じない(皮脂量などは個人差がございます)。

こんな日であればシャンプーをする必要なございません。


習慣としてシャンプーしないと、逆にストレスが溜まってしまうなどの

メンタル的な理由などを除いては、汚れてはいないので「洗う必要性」はございません。

3- まとめ


シャンプーは、汚れを落とす目的である以上、

洗えば洗うほどどんどん髪がよくなるシャンプーは、存在いたしません。

しかし、「最低限の洗浄力でなるべく髪に負担をかけないシャンプー」や、

(ピュアティの場合ですと)「シャンプーの力を利用して髪の水分補給する」などの

シャンプーは存在します。


ただ、忘れないで頂きたいのは、シャンプーの本来の目的、

「汚れを落とす」という事が、後にも先にも変わらない目的という事です。

美髪の毎日を、当たり前の毎日に。

綺麗な髪でお過ごしくださいませ。

最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。

埼玉の美容室ピュアティです。素髪に特化したトリートメントサロンです。

ピュアティがどのような思考の美容室かご興味頂けましたら、

オーナーの考え方にフォーカスしたこちらのHPもご参考になさってくださいませ。

ピュアティのヘアケア方法にご興味頂けましたら、

こちらの記事もご確認くださいませ。

髪質改善はどんなものか?トリートメントなのか、縮毛矯正なのか悩まれている方は、

こちらの記事をご参考になさってみてくださいませ。

お客様のお声はこちら

メディア実績

たんなんラジオ「きらっとスマイル」出演
第1回「素髪ヘアケアに関して」



第2回 「髪のエイジングケアに関して」

ラインニュース「Hair」掲載

https://news.line.me/issue/oa-hair/gawi619r0ql6?mediadetail=1&utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=none