予約・お問い合わせ

ヘアケアとダイエットの関係性

当店のブログにご訪問頂きまして、ありがとうございます。

トリートメント剤を使わないヘアケアサロンです。

12年間ヘアケアサロンとして、ヘアカラーや縮毛矯正も
おこなってきたピュアティが、髪に関して解説してまいります。

髪にお悩みがある方は、知ることによって解決へと導くブログとなっております。

どうぞごゆっくりご覧になっていってくださいませ。

今回は、少し髪と離れてしまいますが、同じお身体ということで、ヘアケアとダイエットの関係性について解説させて頂きます。

1|一朝一夕で成果はだせない


以前の記事で、デンタルケアとヘアケアの相関性を解説させていて頂きました。

一日で虫歯や歯周病を治す事は、おそらく不可能なように、

ヘアダメージも一日では治せません。
(見た目だけを変える事は可能)

身体の事は、やはり共通するものがございます。

1-1|ダイエットとヘアケア


デンタルケアほどではございませんが、

同じ身体のことという事で、

ダイエットや健康維持も近しいものがあると思います。

やはり、「一日で痩せる」

のは不可能です。


いたんだ髪も、「一日で治る」

は不可能なのです。




身体の事というのは、本当に簡単にいかないです。

1-2|私の自己体験


わたくし(オーナー)は非常に太りやすい体質をしておりますので、
少しがんばって痩せたとしても、あっという間にリバウンドが可能です(泣)。

太らない体質の方が、本当に羨ましいです。
今はコロナで退会をしてしまったのですが、

それまでは、フィットネスジムに週2〜3回で通っておりました。


2年ほど通って、結果5kgほど落とす事ができました。

現在、なんとか維持はできております。


その時、やはり一日でも早く結果を出したいので、
スタートアップの時は、ほぼ毎日ジムに通いました。

当時、人生MAX体重でしたから、
一日でも早く成果を出したい
という思いで、がんばりました。

みなさまの

一日でも早く髪を綺麗にしたい

という思いと同じです。


しかし、すぐには難しいのが現実です。

がんばった分、食べてしまうんですよね。

良くてもプラマイゼロですが、
むしろ消費カロリー以上に食べてしまったり、
低糖質ならと、、結局、量を食べてしまったり。。。

どんなにジムで追い込んでワークアウトしても、
ジム以外の日常生活で、嗜好物を摂ったり、
堕落した生活をおくっていたら、
良くてもプラマイゼロ。

むしろ、
かなりの確率で、成果とはかけ離れます。

1-3|片輪では前進できない



週に2回、ジムで限界までハードトレーニングをおこなっても、

他の週5日を食べ放題食べて、全く運動も行わない生活をおくっていたら、

いつまでも成果を出すのは不可能なように、


どんなに最高級の良いサロントリートメントを、月1回おこなったとしても、

他の29日間を、適当にホームケアをおこなっていたら

なかなか結果につながらないのは同じです。


ダイエットなら、維持なさるために
食事と運動がどちらも必要なように、

ヘアケアなら、維持なさるために
サロンケアとホームケアのバランスが大切です。




カロリー控えめや低糖質とはいえども、

全く太らない食べ物が無いのと同じように、
(水と塩を除く)

どんなに良く改良された薬剤でも、

ダメージゼロのカラー剤。縮毛矯正剤、パーマ剤はございません
(100%植物性カラーを除く)


人は、食物を摂らないと、生命維持はできません。

薬剤メニュー(カラー・縮毛矯正)もなさらなければ、
白髪も染められず、クセも伸ばせません。


ダイエットもヘアケアも、

アクセルとブレーキ」両輪のバランスが整って、思い通りの成果につながると思います。

アクセルを踏みすぎても、事故

ブレーキばかりを踏んでいても前に進まない

両方踏んだら、故障

いかにメリハリをつけて、心地よく理想通りに前進して、目的地にたどり着けるか。


自分の身体や髪の事も、自分自身にしかハンドルを切れないと痛感いたしております。










2|良質な栄養価


古くからいわれる食事のバランスで、「まごは(わ)やさしい」という頭文字をとった食事がございます。

ま「まめ」ご「ごま」わ「わかめ(海藻)」や「やさい」さ「さかな」し「しいたけ(きのこ類)」い「イモ類」

これらをまんべんなく摂る事が良いそうです。

実はインナーケアでいえば、ヘアケアにも言えることです。

「ヘアケア=外から行なうもの」というイメージだと思われますが、

髪の毛も、頭皮の中から生えてくるもので、その頭皮の中で髪の毛をつくる毛母細胞は、

毛細血管から栄養分を運ばれ、その栄養分は食事で摂れるもので決まります。


髪にかぎった話だけではないですが、

身体の細胞すべて、食べたものが現在量となって、作られています。

その原材料が違えば、作られる細胞の結果も違うのは、言うまでもございません。

キレイな髪をつくるには、食事も大きく左右いたします。

ダイエットに完全に直結するところです。

3|良くも悪くも今までおこなってきた結果


良い事をおこなってくれば、良い結果。

悪い事をおこなってくれば、悪い結果。


これは、どちらも当然ですが、

皮肉なことは、その逆の場合です。

良い事をおこなってきたのに、さほど良い結果がでない。

悪い事をおこなってきたのに、さほど悪い結果にはなっていない。 


一番悲しいのが、「良いことを努力なさっていらしたのに、さほど結果が出ていない。

という事です。

悲しいことに、これらも含めて、「今までおこなってきたのか」がすべての結果となります。


いかに正確な情報を知る事が大切かということになります。

それには、「小さく試すこと」です。




4|成功法は人それぞれ


ダイエットでも、さまざまな方法を、

わたくし(オーナー自身)もおこなってまいりました。

カロリー制限・糖質制限・運動(有酸素・無酸素)・ファステイング・そしゃく倍増・単品ダイエット(キャベツ・バナナ・プロテインなど)・・・・。

これらで結果が出ていらっしゃる方もいれば、全く変わらない方もいらっしゃいます。

はたまた、一度は結果が出たものの、再びリバウンドをしてしまう方も(わたくしもです)。


ダイエッターの方々も、いろんなダイエット方法を発信なさっていらして、

その発信者の方々にとって、もちろん正解だから、発信されていらっしゃると思います。

ですので、嘘なわけがない。

けれども、それが「貴女にとって正解」かどうかは、おこなってみなければわからないのが現実です。



ヘアケアも然りでして、

私たち美容師だけでなくて、いろんな方々がヘアケアについて発信なさっていらして、

その発信者の方々にとっては髪に成果が出た事なので、嘘ではないわけですが、

「貴女にとっては正解」となるかどうかは、試して見なければわからないのです。

ですので、ご自身にとってご負担のないように、小さく小さくお試しいたしましょう。


以前の記事でも書かせて頂いたのですが、

ご負担のないように、始めての美容室にトライされる時は、

そのサロンの一番小さいメニューから試しましょう!


ピュアティのヘアケアでも、おかげさまで多くの方々に喜んでは頂いておりますが、
すっぴん髪ケアが完全にすべての方々に必要とも限らないかもしれません。
特にこだわらずとも、市販のシャンプーやヘアケアでも、
髪が健やかで美髪の状態を保てる方もいらっしゃるかぎり、
最後は実際におこなってみなければ、
貴女様にとって正解かどうかは、わからないのです。



5|持って生まれたものが皆違う


髪質もそうですが、ダイエットに関しても、

人の身体は、もともと持って生まれた体質が、

全く同じ方はいらっしゃらないはずです。



例えば、ダイエットで、

「どんだけ食べても、太らない秘訣」みたいな事を、

大食いタレントさんに聞いたとして、真似しようと思われないと思います。

大食いハンターが書いた「マル秘、ダイエット方法」という本は、あまり売れないと思います。

なぜでしょう。

皆さま誰が見ても、そもそも「体質が違う」とわかるからです。



大食いタレントの方々が、太らずにたくさん食べれる理由は、諸説ありますが、

胃の伸縮率が高い・胃壁が丈夫・乳酸菌が多い・消化酵素量が多いなどと言われております。

では、「努力で胃壁を鍛えよう!」とはなりません。(意図的には無理です)

すべて持って生まれた「体質」です。


ヘアケアも同じように、

なにをおこなっても(カラー・縮毛矯正・パーマ)、ほぼ傷まずに、

元気な綺麗な髪を保てる方が稀にいらっしゃいます。

そのような方が、綺麗な髪を保てる理由は、

人並みはずれた髪の水分量と皮脂量、厚みや密度をもった最強のキューティクル、

髪の内部の理想的なタンパク質のバランス
などです。

この髪質を意図的に作ろうとしても、どんなトリートメント剤を使用しても、

不可能です。もって生まれた「髪質」となってしまいます。


大食いタレントさんにダイエットの秘訣を聞いても参考にならないのと同様に、

何もしないでも髪が綺麗な方にヘアケア方法をうかがっても参考になりません。

6|積み重ねでしかない共通点のまとめ


ダイエットもヘアケアも

目指すところも、その度合も、

ひとそれぞれゴールが違います


ダイエットなら、皆がゴリゴリマッチョになりたいわけではございません。

細マッチョかもしれません。

ヘアケアも、皆がギラギラのツヤ髪にになりたいわけではございません。

シンプルに「扱いやすさだけ」かもしれません。


ゴールが違えば、当然やり方も違ってくるものです。

手段がゴールになってはイケないとい事は、良く言われる事でございますが、

手段を利用するのは大切です。



わたくし(オーナー)場合、ダイエットのゴールは

寝たきりにならないこと
です。

どれだけ先の話?となりますが、

最終ゴールは最期まで自活をできて周りや次世代に少しでも迷惑をかけない事です。

それには、成人病に気をつけることですし、免疫力を下げない事です。

それには、体重の増やさずに検診の数値を上げない事です。

となるので、常にダイエットだとかんがえます。



ヘアケアも、「今なりたい髪型」という目標も大切なのですが、

将来、○○歳になった時にこうありたい」という髪の長期目標も大切です。

それには、どれだけヘアケアを頑張れば良いのか、

さらには頭皮ケアも大切なのか、食生活にどこまで気をつければよいのか、など、

意識をなさると、今おこなうべき事が、違ってくるかもしれません。








綺麗な髪でお過ごしくださいませ。

最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。




ピュアティのヘアケア方法にご興味ある方は、
こちらの記事もご確認くださいませ。


美容室ピュアティです。さいたま市見沼区のヘアケアサロンです。


ピュアティは女性専用美容室です。

不定休となっております(お気軽にお問い合わせください)。

一日限定5名様まで。
9:00〜18:00

ご予約・及びご予約状況は、オンラインでのご確認をご利用くださいませ。

https://1cs.jp/purity/x

また、ご質問なさりながらのご予約の場合は、

公式ラインでのご質問をお待ちしております。

公式ラインはこちらからどうぞ↓

友だち追加

実際のご相談の事例はこちら


お電話はこちらです。

TEL:048-687-7334

(日中は施術でお電話に出られない事がほとんどです。後ほどこちらからおかけ直しさせて頂きます。

※非通知設定の方はおかけ直しはできません)




メディア実績

たんなんラジオ「きらっとスマイル」出演

第1回「素髪ヘアケアに関して」

第2回 「髪のエイジングケアに関して」

ラインニュース「Hair」掲載

https://news.line.me/issue/oa-hair/gawi619r0ql6?mediadetail=1&utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=none


BIGLOBEニュース掲載

https://news.biglobe.ne.jp/economy/0615/atp_210615_8433381633.html



「どんな考え方で、やっているお店だろう?」という方は、

こちらのメルマガにご登録なさってみてください↓

ピュアティの

世界一わかりやすいヘアケアの常識・非常識マガジン

登録はこちら→https://www.agentmail.jp/form/pg/5176/1/

返信メールが届かない方

agentmail@agml.jp

キャリア設定で、こちらのアドレスを受信許可なさって下さい。

※同業の方のご登録はご遠慮くださいませ。


「初めてのお客様」は、ご予約前に以下をご確認くださいませ。

  • ※縮毛矯正やパーマは2度目以降のご来店からとなります。

  • 初回から可能なメニューは、トリートメント+カット、またはトリートメントのみ、またはトリートメント+カット+カラーの3つのいずれかとなります。

  • ※初回は、カウンセリングに30分〜1時間ほどしっかりお時間をおかけいたします。(施術と合わせると3時間〜4時間となります)

  • お時間がとりずらい方は、事前に「無料カウンセリング」(約1時間)を受けられてから、
    後日の施術のご予約をなさってくださいませ。

「無料カウンセリング」のご予約はオンライン予約またはラインからどうぞ宜しくお願いいたします。

ラインはこちら

友だち追加

https://lin.ee/43WsTIus6


オンライン予約はこちら

(お名前と、ご希望日時を3つ上げてくださいませ、1分で終わります)

http://1cs.jp/purity/x

全国で3件しかない
電子トリートメント協会最高位マスター認定美容室Purity

ツヤ髪コンテスト第2位

https://www.instagram.com/p/B_IIe_NjvgW/?utm_source=ig_embed