予約・お問い合わせ

「よみがえる、いたまない」などのごまかしをしない美容室

当店のブログにご訪問頂きまして、ありがとうございます。

トリートメント剤を使わないヘアケアサロンです。

12年間ヘアケアサロンとして、ヘアカラーや縮毛矯正も
おこなってきたピュアティが、髪に関して解説してまいります。

髪にお悩みがある方は、知ることによって解決へと導くブログとなっております。

どうぞごゆっくりご覧になっていってくださいませ。

今回は、はじまり〜終わりまで嘘がきらいなサロンのつぶやきやぼやきと思って、ご参考になさってみてくださいませ。

1|ごまかしの仕上げを行わない


あまり良い表現ではございませんが、「ごまかし」や「一時しのぎ」的な感覚がピュアティは好みません。
常に髪の事に関しては、長い時間軸での考え方をいたしております。

先日、ありがたい事にヘアパーツモデルのリアナさんのご相談中にご紹介頂きました。

改めて、一時しのぎ的な仕上がりで終わらせたくないと感じました。ありがとうございます。

1-1|発信でごまかさない

インスタの発信でのモノが多いかもしれませんが、

かなり加工アプリが発展して、髪のツヤを加工で極上にできるようです。

確かに綺麗に写すことは大切ですが、

後からの編集で原本以上にしてしまうのは、いかがなものかと。。。。


ピュアティでは、撮らせて頂く時の明度(明るさ)や露出などは、

暗くならないように気をつけております。(カメラテクがあまり無いです・・。)

明らかにわかるスタンプや文字はいれますが、髪のツヤ自体に手を加えることはございません。
(といいますよりも、そのスキルがないというのが現実です)


加工のツヤでごまかしたところで、実際のご来店頂いたときに、インスタとのギャップを感じられたら、

ショックではないですか・・・。

ですので、お客様に失望させてしまうような事にはなって頂きたくないです。



かつて、アメブロを10年以上おこなっておりました。(現在も残っております)

https://ameblo.jp/calm-purity/entrylist.html

このアメーバブログを書いていた頃は、

今のように、皆さまの撮影時に明るさや露出をいじることですら、

わかりませんでした(今でもさほど変わらないかもしれませんが)。


その頃の初めていらしてくださるお客様のお声で、

何度か頂いていたお言葉が、

ブログの写真が生々しかったから」(笑)

という事でした。。。。。(汗)


よく出させて頂く、くせ毛ではなくダメージで広がっていただけであった
こちらのお客様のお写真

こちらは、本当に初めてのご来店当初のビフォーアフターですから、

10年以上前です。

はっきりと覚えておりますが、

デジカメです(驚)!

(そのデジカメはもう使用不可能となっております)

というよりも、今のような携帯でキレイな画像を撮るような時代では全く無かったので、

ただの小型のデジカメでバシバシ撮るぐらいが精一杯でした。

加工ができるなどとは、逆に夢の世界です。(2030年代がどうなっているか想像つきません)

言うまでもございませんが、当時ままの完全無加工の画像です。

1-2|カウンセリングでごまかさない

初回のカウンセリングは、他の記事でも書かせて頂きましたが、

30分〜1時間をかけさせていただきます。




お時間の余裕がお有りで、「美容室ではゆ〜〜っくり」なさりたい。

という方以外は、もちろん早く終るに越した事はないです。


しかし、今後もし通って頂ける美容室となるならば、

いちばん最初に、ご自身の髪への考え方や方向性など、

ピュアティと少なくとも近しい感覚かどうかを、ご確認して頂ければ幸いです。


それには、いちばん最初のご来店のカウンセリングは、貴女様にはとても大切でして、

当日になさりたい事やスタイルを作って終わり。ではなく、

今後、どのようにして、ダメージを回避なさって、ご自身の髪と向きあわれて、

今よりも綺麗な髪を得て頂くのか
を、30分〜1時間をかけてカウンセリングさせて頂きます。
(只今、無料カウンセリングのご予約を受付中です)

1-3|施術でごまかさない

カラーやパーマや縮毛矯正の工程は、ピュアティの場合、基本マニュアルがございます。

この基本のマニュアルには、飛ばしても結果を得られる工程もございます。

ケアの工程などは特に、極論なくても薬剤メニューの結果は出ます。

しかし、それでは髪はいたんでいく一方ですので、

ケア剤たっぷりでダメージを最小限におさえます。


施術後の髪のダメージの進行にも、ケア剤での処理によって大きく左右されます。

小さな積み重ねですが、その小さな積み重ねが、

数年後、大きな積み重ねの結果に出てくるのは確実です。

1-4 |仕上げでごまかさない

仕上げで、くせ毛の方々が(日本人の6割以上がくせ毛)、ツヤを出したいとなれば、

スタイリング剤を使用なさるか、

ストレート仕上げになさるしかございいません。
(縮毛矯正で直毛にはなれますが、トリートメントでクセは伸びません

しかし、スタイリング剤やヘアオイル・バーム・ワックスなどは、

素髪の手触りを損なうので、ピュアティにはおいておりません。




そうなりますと、ストレートに仕上げなのですが、

普段、ご自身でおこなうのがストレートアイロンでの仕上げではない限り、

ストレートアイロンは、ツヤが出て当然になることと、

ドライヤーよりもダメージが大きいので、ドライヤーのブロードライでクセを伸ばします。

ブロー世代というのもございますが、

ピュアティでは、ブロー仕上げご希望の方が多いです。

ご自宅での普段の仕上げが、ストレートアイロンを使用なさる場合は、

お客様に合わせてアイロンでの仕上げもおこなわせて頂きます。

ご自宅で、ご自身がなさる事に合わせての再現性です。

「とりあえず綺麗に仕上げる」「一時的にスタイリング剤でツヤだけ出しておく」

などの「とりあえずの仕上げ」は、ピュアティではおこないません。

2|よみがえらない


ピュアティはエイジングケア・ヘアケア特化型サロンなので、よくお伝えさせて頂いておりますが、
一度いたんだ髪は蘇らないという事を度々ご説明させて頂いております。

2-1|髪は生きていない死滅細胞

何度も何度もこのブログでは、お伝えさせて頂いておりますが、

毛根から生えてきている、今の生えている髪の部分は、

ダメージなさっているようでしたら、残念ながら元の健康毛に戻すことはできません

エイジング毛となりますと、生えてきた時点でダメージを受けているに等しい状態です。


戻す事ができないわけですので、(足し算ができない)

今以上にいためない(ダメージを受けない)

という考え方で、積み重ねをヘアケアでおこなっていくしかございません。


2-2|根元の1ヶ月1cmのみ蘇る(伸びてくる)

髪が唯一、蘇るとするならば、

「1ヶ月に1cm伸びる根元」のみです。(正確には健康毛ではえてくるだけです)


よく、伸びてくる根元の白髪やくせ毛をいみ嫌う方々が多いのですが、

嫌な白髪であろうと、嫌なくせ毛であろうと、

元気な健康な髪なのは変わりません。(ノンダメージ毛)

白髪であれば染めれますくせ毛であれば矯正でストレートにできます

どんな状況であれ、「生えてくる」のはとても素晴らしいくありがたい事なのです。

2-3|地味な積み重ねの繰り返し

こちらも何度もお伝えさせて頂いておりますが、

残念ながら、綺麗な髪は一朝一夕では作り出せません。

美容室側もお客様も、デザインを含めて「激変」を期待なさってしまうのですが、

ヘアケアは、とても地味な積み重ねでしかございません。

日々の物理的なダメージに対して気をつけることや、

白髪を染めたり、くせ毛を縮毛矯正でストレートになさったり、

という薬剤ダメージを最小限におさえることの

積み重ねをコツコツとおこなっていった結果でしかございません。


簡単に書いておりますが、ダイエットのように

いきなり10kg一日で落とせる事はないので少しずつ少しずつです。


地味な積み重ねで、誰もが簡単に真似できる事ができないからこそ、

「綺麗な髪」は魅力があり憧れられるのではないでしょうか。



3|いたまない事はない


メーカー発信で、「いたまないヘアカラー・縮毛矯正・パーマ」などを、今でもうかがうことがございます。

3-1|いたまない薬剤は存在しない

明治〜大正に日本にヘアカラー剤などの薬剤が入ってきて、

確かに日進月歩で、薬剤やケア剤も進化いたしました。

昭和の薬剤やケア剤と比較したら、極上となっていると思います。

しかし、毛髪内のタンパク質の配列を変える(縮毛矯正やパーマ)、

もしくは、毛髪内の色素を抜くまたは着色させる(ヘアカラー)など、

髪の毛の中で、目的の変化をもたらすには、ケミカルの力がどうしても必要となります。

ケア剤を混ぜる事によって、ダメージの確率を「緩和」させることは可能です。

しかし、ダメージを完全にゼロにすることはございません

ですので、「全くいたむことの無い薬剤」は存在いたしません

3-2|いたまないアイロンも存在しない

以前の記事でも、アイロンの事は書かせて頂きました。

本当に、ストレートアイロンに関しては、

どんなアイロンでも、おこなえば行なうほど、表面のキューティクルの面が整って「ツヤ」となります。

それが「蘇った」「ダメージが治った」「キレイな髪になった」などに感じてしまわれるのですが、

髪の内部では、大やけどの状態で、反比例してダメージをしっかりと受けております。

4|嘘がキライなサロンのぼやきのまとめ


ピュアティの基本思考を、「蘇る・いたまないを簡単に言わない」とう事も含めて、

ごまかさないという事をご説明させて頂きました。


中には、既存メーカーさんのものを部分的には否定になってしまった内容もあったかもしれませんが、

いつもこちらもお伝えさせて頂いております。

皆さまの髪質・髪の状態は、千差万別です。ピュアティの発信していることが100%正解とは限りません。

今なさっているケア方法で髪が順調でいらしたら、それがベストの方法です。

そのベストな方法がなかなか見つからなくて大変という方のために、

考え方のひとつとして発信させて頂いております。




綺麗な髪でお過ごしくださいませ。

最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。





ピュアティのヘアケア方法にご興味ある方は、
こちらの記事もご確認くださいませ。


最大限に髪いためないことに特化した大宮からも通える美容室ピュアティです。


ピュアティは女性専用美容室です。

不定休となっております(お気軽にお問い合わせください)。

一日限定5名様まで。
9:00〜18:00

ご予約・及びご予約状況は、オンラインでのご確認をご利用くださいませ。

https://1cs.jp/purity/x

また、ご質問なさりながらのご予約の場合は、

公式ラインでのご質問をお待ちしております。

公式ラインはこちらからどうぞ↓

友だち追加

実際のご相談の事例はこちら


お電話はこちらです。

TEL:048-687-7334

(日中は施術でお電話に出られない事がほとんどです。後ほどこちらからおかけ直しさせて頂きます。

※非通知設定の方はおかけ直しはできません)




メディア実績

たんなんラジオ「きらっとスマイル」出演

第1回「素髪ヘアケアに関して」

第2回 「髪のエイジングケアに関して」

ラインニュース「Hair」掲載

https://news.line.me/issue/oa-hair/gawi619r0ql6?mediadetail=1&utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=none


BIGLOBEニュース掲載

https://news.biglobe.ne.jp/economy/0615/atp_210615_8433381633.html



「どんな考え方で、やっているお店だろう?」という方は、

こちらのメルマガにご登録なさってみてください↓

ピュアティの

世界一わかりやすいヘアケアの常識・非常識マガジン

登録はこちら→https://www.agentmail.jp/form/pg/5176/1/

返信メールが届かない方

agentmail@agml.jp

キャリア設定で、こちらのアドレスを受信許可なさって下さい。

※同業の方のご登録はご遠慮くださいませ。


「初めてのお客様」は、ご予約前に以下をご確認くださいませ。

  • ※縮毛矯正やパーマは2度目以降のご来店からとなります。

  • 初回から可能なメニューは、トリートメント+カット、またはトリートメントのみ、またはトリートメント+カット+カラーの3つのいずれかとなります。

  • ※初回は、カウンセリングに30分〜1時間ほどしっかりお時間をおかけいたします。(施術と合わせると3時間〜4時間となります)

  • お時間がとりずらい方は、事前に「無料カウンセリング」(約1時間)を受けられてから、
    後日の施術のご予約をなさってくださいませ。

「無料カウンセリング」のご予約はオンライン予約またはラインからどうぞ宜しくお願いいたします。

ラインはこちら

友だち追加

https://lin.ee/43WsTIus6


オンライン予約はこちら

(お名前と、ご希望日時を3つ上げてくださいませ、1分で終わります)

http://1cs.jp/purity/x

全国で3件しかない
電子トリートメント協会最高位マスター認定美容室Purity

ツヤ髪コンテスト第2位

https://www.instagram.com/p/B_IIe_NjvgW/?utm_source=ig_embed