予約・お問い合わせ

なぜそんなに縮毛矯正に時間がかかるの?

ストレートアイロン

当店のブログにご訪問頂きまして、ありがとうございます。

トリートメント剤を使わないヘアケアサロンです。

12年間ヘアケアサロンとして、ヘアカラーや縮毛矯正も
おこなってきたピュアティが、髪に関して解説してまいります。

髪にお悩みがある方は、知ることによって解決へと導くブログとなっております。

どうぞごゆっくりご覧になっていってくださいませ。

ピュアティでは、縮毛矯正でかかるお時間は、通常のサロンさんよりも少し長く、

4〜5時間となります。

たびたび「ええっ〜!」と驚かれてしまうのですが、今回はその理由を解説させて頂きます。

1|ケア剤でのダメージケアをしながらの施術


縮毛矯正の時に、どのようにダメージを回避するために行っている工程を解説させて頂きます。

1-1|髪の水分量を上げて、還元状態に戻す

直接髪の中の水分量を上げる事によって、柔らかくはなるものの

髪の毛自体の強度は高まりますので、ダメージ軽減させられます。

さらに、毛髪内に水分がいきわたる事によって、

その後の薬剤の浸透率も上がります。

それによって、お薬を置く時間も通常よりは短くでき、

最小限のダメージにおさえる事ができます。


1-2|1剤を流す時に優しく安定した状態にする

最初のお薬を流す時は、日常ではありえないほどに髪の毛は

ハイパーデリケートな状態です。

そのお薬を流す時に、とても優しく流してあげて、

髪の毛の中を安定させながら、できるかぎりしっかりとお薬をオフいたします。


1-3|中間でも水分量を上げる

1剤を流したあとに、再び水分量をあげます。

これによって、この後のアイロンによる熱伝導率も上がり

アイロンのプレス時間も短くなります。

1-4|2剤を流した後に、髪を等電点に戻します

髪のphが2剤を流しただけでは、非常に不安定な状態です。

そこをph調整をいたしまして、

髪の等電点(安定した状態)に戻します。

これによって、その後の髪の外部からのダメージに耐えられるキューティクルの状態になります。

2剤を流す時点でも、髪の内部に薬剤が残らないような処理もいたします。

これも後日、髪の内部でダメージが進行していってしまわないためにも大切なケアです。

2|細かく毛束をとりながらの薬剤の塗布


最初のお薬は特にまんべんなく塗布ができないといけません。

そのために、ピュアティではかなり細かく毛束をわけて塗布いたします。

その分、通常のサロンさんよりも塗布時間で少し多くかかってしまいますが、

とても大切な工程となります。

3|しっかりとした薬剤の流し


1剤も2剤も、どちらも髪に残っていますと、

施術の効果の低下はもちろんですが、髪のダメージが大きくなってしまいます。


ですので、前述のヘアケア処理も重要でございますが、

基本的な「お薬をしっかり流す」というのも大切であります。

ですので、ピュアティでは基本的に担当者が流しやシャンプーをおこなうマンツーマンとなります。

4|細かい毛束でのアイロン施術


縮毛矯正で中間工程でおこなうアイロン施術でございますが、

これは、薬剤選定と並ぶくらいに最重要工程となります。

通常のサロンさんですと、アイロン作業は30分くらいだとは思いますが、

ピュアティですと40分〜1時間ほどかかります。


理由は、ここでも毛束をかなり細かくとって、アイロンをおこないます。

この毛束が太いと、毛束の中心部まで熱が届きにくいということで

クセの伸びがあまくなったり、

逆に中心部の髪の毛まで毛束が厚いのに熱を届けようとしてプレスいたしますと、

毛束の外側の髪が必要以上に加熱されてしまい、ダメージにつながります。

この理由で、ピュアティでは、5mmの毛束の厚さで全頭の髪のアイロンをおこなっていきます。

そのため、通常のサロンさんよりもアイロン工程のお時間がかかってしまいます。

5|合計で3回髪を乾かす


前述のケアしながらの工程を踏みますと、

縮毛矯正のトータルの工程で、3回髪を乾かす事になります。

シンプルに「乾かす時間」だけで30分以上になりますので、

それだけでも、お時間が通常よりかかる事になります。

しかし、それによって、最小限のダメージでの施術となります。


6|縮毛矯正で時間がかかる理由のまとめ


ここまで手間ひまをかけて(縮毛矯正を)おこなっているところはない

と、お客様におっしゃって頂くこともございます。

わたくし(オーナー)が全国を5年間で飛び回り凄腕の縮毛矯正美容師さんから学び体系化いたしました。
(※コロナ禍前です)

実際に数名の遠方にご転居されるお客様からは、

「(実際に私に)に使ってたお薬だけ教えてほしい」

という事もお願いされる場合もございます。
薬剤レシピをお伝えさせて頂いております

しかし、レシピだけではなく、工程も含めて影響してまいりますので、

遠方になられてもいらっしゃって頂く事も多いです。



確かに、ここまで時間をかけるサロンさんは少ないかもしれません。

最近では、縮毛矯正に力を入れたりされるサロンさんや、専門店もございます。

実際、全国の講習会でも多くいらっしゃいました。

ですので、貴女様のご自宅の近くでも縮毛矯正こだわりサロンさんはあると思います。
(※ピュアティは、ヘアケア専門店でして、縮毛矯正専門店ではございません。ピュアティでは縮毛矯正は、2回目以降のご来店から可能な施術となります。)


縮毛矯正は、ガラッと変われる分、リスクもともなう施術です。

しっかりと精査なさって、サロン選びをおこないましょう。



綺麗な髪でお過ごしくださいませ。

最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。




ピュアティのヘアケア方法にご興味ある方は、
こちらの記事もご確認くださいませ。


縮毛矯正やヘアカラーを髪にやさしくおこなっている美容室ピュアティです。さいたま市見沼区七里のエイジングケアサロンです。


ピュアティは女性専用美容室です。

不定休となっております(お気軽にお問い合わせください)。

一日限定5名様まで。
9:00〜18:00

ご予約・及びご予約状況は、オンラインでのご確認をご利用くださいませ。

https://1cs.jp/purity/x

また、ご質問なさりながらのご予約の場合は、

公式ラインでのご質問をお待ちしております。

公式ラインはこちらからどうぞ↓

友だち追加

実際のご相談の事例はこちら


お電話はこちらです。

TEL:048-687-7334

(日中は施術でお電話に出られない事がほとんどです。後ほどこちらからおかけ直しさせて頂きます。

※非通知設定の方はおかけ直しはできません)




メディア実績

たんなんラジオ「きらっとスマイル」出演

第1回「素髪ヘアケアに関して」

第2回 「髪のエイジングケアに関して」

ラインニュース「Hair」掲載

https://news.line.me/issue/oa-hair/gawi619r0ql6?mediadetail=1&utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=none


BIGLOBEニュース掲載

https://news.biglobe.ne.jp/economy/0615/atp_210615_8433381633.html



「どんな考え方で、やっているお店だろう?」という方は、

こちらのメルマガにご登録なさってみてください↓

ピュアティの

世界一わかりやすいヘアケアの常識・非常識マガジン

登録はこちら→https://www.agentmail.jp/form/pg/5176/1/

返信メールが届かない方

agentmail@agml.jp

キャリア設定で、こちらのアドレスを受信許可なさって下さい。

※同業の方のご登録はご遠慮くださいませ。


「初めてのお客様」は、ご予約前に以下をご確認くださいませ。

  • ※縮毛矯正やパーマは2度目以降のご来店からとなります。

  • 初回から可能なメニューは、トリートメント+カット、またはトリートメントのみ、またはトリートメント+カット+カラーの3つのいずれかとなります。

  • ※初回は、カウンセリングに30分〜1時間ほどしっかりお時間をおかけいたします。(施術と合わせると3時間〜4時間となります)

  • お時間がとりずらい方は、事前に「無料カウンセリング」(約1時間)を受けられてから、
    後日の施術のご予約をなさってくださいませ。

「無料カウンセリング」のご予約はオンライン予約またはラインからどうぞ宜しくお願いいたします。

ラインはこちら

友だち追加

https://lin.ee/43WsTIus6


オンライン予約はこちら

(お名前と、ご希望日時を3つ上げてくださいませ、1分で終わります)

http://1cs.jp/purity/x

全国で3件しかない
電子トリートメント協会最高位マスター認定美容室Purity

ツヤ髪コンテスト第2位

https://www.instagram.com/p/B_IIe_NjvgW/?utm_source=ig_embed