予約・お問い合わせ

縮毛矯正の2つの限界値

ツヤ髪カラー後

当店のブログにご訪問頂きまして、ありがとうございます。

トリートメント剤を使わないヘアケアサロンです。

12年間ヘアケアサロンとして、ヘアカラーや縮毛矯正も
おこなってきたピュアティが、髪に関して解説してまいります。

髪にお悩みがある方は、知ることによって解決へと導くブログとなっております。

どうぞごゆっくりご覧になっていってくださいませ。

先日このようなツイートをおこないました。

今回は、こちらのツイートに関して解説してまいります。

1- 縮毛矯正の失敗が起こる理由


縮毛矯正で髪がいたんだ

縮毛矯正したのにクセが伸びなかった

この2点が縮毛矯正をなさってから、

「失敗した」と感じられる場合の結果だと思います。


美容室や美容師さんの選定ミスや技量ももちろんございますが、

この2点には技量だけではリカバリーできないケースもございます。

まずは1点目

1-1 日本の薬事法での限界を超えているクセの強さの場合

「クセが伸びなかった」という場合です。

日本の縮毛矯正剤のお薬では、お薬の強さの調整に規定がございますので、

底なしに強くはできません。

「縮毛」というクセのタイプの方に多いのですが、薬事法で規定された強さでは、

そもそも伸ばせない強さのクセの方もいらっしゃいます。

そうなりますと、美容室や美容師さんの技量だけではどうにもならない領域となります。


その場合、ピュアティでは、私(オーナー)限定ではございますが、
お薬の調整がそれ以上できない分を「熱の力」でリカバリーする方法での縮毛矯正をおこなっております。
現在(2022年8月)の時点では新規の方もお受けいたしておりますが、
お受けできうる人数の上限が達しましたら、ご新規の特殊矯正は締め切らせて頂きます。

1-2  ハイダメージまたはエイジング毛による強度低下で、縮毛矯正剤に耐えられない髪の状態の場合

もうひとつは「縮毛矯正で髪がいたんだ」という場合です。

スタートの時点で、本当にハイダメージや弱りきっている状態ですと、最悪「断毛」というケースもございます。

ハイブリーチやハイトーンカラー、もしくは頻度の高いペースでの縮毛矯正やパーマの繰り返しやエイジング毛での強度低下など、

そもそも、髪の強度(体力)が弱っている状態から、さらに縮毛矯正のお薬に耐えるというのは、

髪にとっては拷問に近い
です。


まずは、縮毛矯正のお薬に耐えられるぐらいの髪の状態になさってから、縮毛矯正を行なう。

という事を目指されてください。


中には、ストライクゾーンギリギリのお薬とアイロンワークで、

ハイブリーチやビビリ毛の修正を行なうハイスペックの美容師さんもいらっしゃいますが、

ダメージが加算される事には変わりません。

なるべく少しでも健康な髪の状態で縮毛矯正を行える方が髪には良いです。



ピュアティでは、髪がハイダメージや弱りきった状態の場合は、
縮毛矯正をすぐには行わず、髪が元気な状態になられてからの
縮毛矯正をおこなわせて頂いております。

2- ご年齢と共に縮毛矯正の必要性が高まる理由


「元々、お薬の規定よりも強いクセ」の場合と、

「元々、お薬に耐えられない場合のダメージ」の場合を、

解説させていただきましたが、

度々でてくる、エイジング毛という状態。

これは、ご年齢による髪の変化


こちらでも解説させて頂きましたが、

多くの場合、

細くなり→乾燥しやすくなり→うねりやよじれが強くなる。

という髪質の変化がおこりやすくなります。

元々はストレートだった方でも、クセ毛になるケースも多くあります。

ここで多くの方々は、縮毛矯正が必要となられます。


エイジング毛の方々は、以前よりも髪の強さは弱っております。

さらに多くの方々が高確率でヘアカラーをなさっておられます。

そこにさらに縮毛矯正となりますと、いかにスタートの時点で髪の状態が良いかどうか

結果に大きく左右してまいります。

3- まとめ


クセをまっすぐにしたいから縮毛矯正すれば良い。

という事だけではなく、それに伴うリスクや行なう前の状態の大切さ。

縮毛矯正のみならずお薬で髪が良くなるわけではない。

という事がなんとなくでもご理解頂けたら幸いです。


髪のヘアケアは、日々の積み重ねの結晶です。





美髪の毎日を、当たり前の毎日に。

綺麗な髪でお過ごしくださいませ。

最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。

ピュアティのヘアケア方法にご興味ある方は、

こちらの記事もご確認くださいませ。

髪質改善はどんなものか?トリートメントなのか、縮毛矯正なのか悩まれている方は、

こちらの記事をご参考になさってみてくださいませ。


美容室ピュアティです。縮毛矯正やカラーを髪に優しくおこなっているさいたま市岩槻からも通えるのエイジングケアサロンです。


ピュアティは女性専用美容室です。

不定休となっております(お気軽にお問い合わせください)。

一日限定5名様まで。
9:00〜18:00

ご予約・及びご予約状況は、オンラインでのご確認をご利用くださいませ。

https://1cs.jp/purity/x

また、ご質問なさりながらのご予約の場合は、

公式ラインでのご質問をお待ちしております。

公式ラインはこちらからどうぞ↓

友だち追加

実際のご相談の事例はこちら


お電話はこちらです。

TEL:048-687-7334

(日中は施術でお電話に出られない事がほとんどです。後ほどこちらからおかけ直しさせて頂きます。

※非通知設定の方はおかけ直しはできません)




メディア実績

たんなんラジオ「きらっとスマイル」出演

第1回「素髪ヘアケアに関して」

第2回 「髪のエイジングケアに関して」

ラインニュース「Hair」掲載

https://news.line.me/issue/oa-hair/gawi619r0ql6?mediadetail=1&utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=none


BIGLOBEニュース掲載

https://news.biglobe.ne.jp/economy/0615/atp_210615_8433381633.html



「どんな考え方で、やっているお店だろう?」という方は、

こちらのメルマガにご登録なさってみてください↓

ピュアティの

世界一わかりやすいヘアケアの常識・非常識マガジン

登録はこちら→https://www.agentmail.jp/form/pg/5176/1/

返信メールが届かない方

agentmail@agml.jp

キャリア設定で、こちらのアドレスを受信許可なさって下さい。

※同業の方のご登録はご遠慮くださいませ。


「初めてのお客様」は、ご予約前に以下をご確認くださいませ。

  • ※縮毛矯正やパーマは2度目以降のご来店からとなります。

  • 初回から可能なメニューは、トリートメント+カット、またはトリートメントのみ、またはトリートメント+カット+カラーの3つのいずれかとなります。

  • ※初回は、カウンセリングに30分〜1時間ほどしっかりお時間をおかけいたします。(施術と合わせると3時間〜4時間となります)

  • お時間がとりずらい方は、事前に「無料カウンセリング」(約1時間)を受けられてから、
    後日の施術のご予約をなさってくださいませ。

「無料カウンセリング」のご予約はオンライン予約またはラインからどうぞ宜しくお願いいたします。

ラインはこちら

友だち追加

https://lin.ee/43WsTIus6


オンライン予約はこちら

(お名前と、ご希望日時を3つ上げてくださいませ、1分で終わります)

http://1cs.jp/purity/x

全国で3件しかない
電子トリートメント協会最高位マスター認定美容室Purity

ツヤ髪コンテスト第2位

https://www.instagram.com/p/B_IIe_NjvgW/?utm_source=ig_embed