予約・お問い合わせ

髪を「治す」(トリートメント)概念よりも「治さなくて良い」(髪質改善ヘアケア)思考

素髪仕上がり

当店のブログにご訪問頂きまして、ありがとうございます。

トリートメント剤を使わないヘアケアサロンです。

12年間ヘアケアサロンとして、ヘアカラーや縮毛矯正も
おこなってきたピュアティが、髪に関して解説してまいります。

髪にお悩みがある方は、知ることによって解決へと導くブログとなっております。

どうぞごゆっくりご覧になっていってくださいませ。

以前、このようなツイートをいたしました。

店舗オープンさせて頂いて、11年が経ちますが、

こちら本当に美容室の現場では実感する事でして、具体的に掘り下げてまいりたいと思います。

1-そもそもいたんだ髪は「治らない」


約30年前、わたくし(オーナー)は、下積み時代を過ごしておりました。

手厳しい諸先輩方にご指導を受け、

指示された事には、全てに「はい」(YES)の返答しか無いご時世の時、

一応「トリートメント剤」はあったものの、

いたんだ部分にとりあえずつけるもの」ぐらいでしかありませんでした。

そこに、疑問を持って、諸先輩方に質問しようものなら、

何が返ってくるかわかりません。


当時のパーマをかけた方々の、髪のいたみ度合いの衝撃だけは、手が覚えています。

シャンプーを一日10名以上おこなっていたので、

「パーマをかけるとこんなにも髪の毛っていたんでしまうのか。。」

という手触りの印象を今でも覚えております。



完全にその場での「やりたいデザインをとにかくやる

という意識がお客様のみならず、美容師側も先行して、

「髪のいたみを回避する」という優先度はかなり低かったと思います。


しかしながら、「髪がいたんでしまって・・・。」というお悩みは、

当時から多かったです。

2-当時はさほどのケア剤が無かった


平成初期の時代の話にはなってしまいますが、

当時は、サロンシャンプーは市販シャンプーよりも良かったものの、

今と比べたら、本当にヘアケアプロダクトが無かった時代でした。


「とりあえずサロントリートメントをやらないよりは」的な感覚しか、

ユーザーの皆様も美容師側も、「ある程度いたんでしまうのは仕方ない」という感覚です。

いつも根底には「髪のいたみ」というお悩みは、

皆様ことばにはなさるものの、現実は「仕方ないこと」という概念の時代でした。

しかし、何十年年経っても、デザイン以上に共通して皆様の言葉で出てくるのは、

「髪のダメージ」という事を、令和の今も実感いたします。


3-治すよりも「いためない」ことに重点をおく


2000年代に入った頃から、

美容院はヘアスタイルや色を変える場所、

という90年代までデザイン先行型から、

少しずつヘアケア先行の思考が皆様の中にも意識が高まりました。

それと同時に、メーカーのヘアケア剤も

いろんな角度から作られるものが増えてまいりました。

そこから同時に徹底的に薬剤や毛髪科学を改めて学び直し、

約5年かけて様々なものを試行錯誤いたしました。


結論は、オーガニックなモノという事は大前提ですが、

毛髪は生きている細胞ではない事を前提にして

理論的にも結果的にも伴ったプロダクトに絞られていって、今にいたります。


そうなりますと、最初からいためな事大前提に全ての施術をおこなうので、

一生懸命に髪を治そうとしていた状態から、

皆様の髪の綺麗な状態をキープなさっているので、

「ダメージ」というお悩みの言葉がほとんどなくなってきました。

4-治さなくて済むまとめ


いたんでしまった髪を、治すために美容室に行く。

のではなく、

髪をいたませないために、美容室に行く。

という、「予防美容」の概念でおこなっているのがピュアティです。


多くの方々は、何をおこなっても髪のダメージのお悩みからの開放ができず、

かなりいたみきった状態で一番最初はいらっしゃるのですが、

確実に髪がキレイになっていかれると、

「治す」必要性がなくなり

普段から「いたまないように気をつけるだけ」となります。

素髪ケアをご実感なさったお客様のご感想です。
(ありがとうございます!)




ご年齢を重ねられて、エイジング毛となればなるほど、

「予防美容」という積み重ねの差は大きくなります。


どんなものを使っても駄目だった。。。という方は、

一度、根本からの考え方の切り替えを試されてみるのも一つの手かと思います。





綺麗な髪でお過ごしくださいませ。

最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。

ピュアティのヘアケア方法にご興味ある方は、

こちらの記事もご確認くださいませ。

髪質改善はどんなものか?トリートメントなのか、縮毛矯正なのか悩まれている方は、

こちらの記事をご参考になさってみてくださいませ。


美容室ピュアティです。さいたま市見沼区東大宮でエイジングケア髪質改善サロンをおこなっております。


ピュアティは女性専用美容室です。

不定休となっております(お気軽にお問い合わせください)。

一日限定5名様まで。
9:00〜18:00

ご予約・及びご予約状況は、オンラインでのご確認をご利用くださいませ。

https://1cs.jp/purity/x

また、ご質問なさりながらのご予約の場合は、

公式ラインでのご質問をお待ちしております。

公式ラインはこちらからどうぞ↓

友だち追加

実際のご相談の事例はこちら


お電話はこちらです。

TEL:048-687-7334

(日中は施術でお電話に出られない事がほとんどです。後ほどこちらからおかけ直しさせて頂きます。

※非通知設定の方はおかけ直しはできません)




メディア実績

たんなんラジオ「きらっとスマイル」出演

第1回「素髪ヘアケアに関して」

第2回 「髪のエイジングケアに関して」

ラインニュース「Hair」掲載

https://news.line.me/issue/oa-hair/gawi619r0ql6?mediadetail=1&utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=none


BIGLOBEニュース掲載

https://news.biglobe.ne.jp/economy/0615/atp_210615_8433381633.html



「どんな考え方で、やっているお店だろう?」という方は、

こちらのメルマガにご登録なさってみてください↓

ピュアティの

世界一わかりやすいヘアケアの常識・非常識マガジン

登録はこちら→https://www.agentmail.jp/form/pg/5176/1/

返信メールが届かない方

agentmail@agml.jp

キャリア設定で、こちらのアドレスを受信許可なさって下さい。

※同業の方のご登録はご遠慮くださいませ。


「初めてのお客様」は、ご予約前に以下をご確認くださいませ。

  • ※縮毛矯正やパーマは2度目以降のご来店からとなります。

  • 初回から可能なメニューは、トリートメント+カット、またはトリートメントのみ、またはトリートメント+カット+カラーの3つのいずれかとなります。

  • ※初回は、カウンセリングに30分〜1時間ほどしっかりお時間をおかけいたします。(施術と合わせると3時間〜4時間となります)

  • お時間がとりずらい方は、事前に「無料カウンセリング」(約1時間)を受けられてから、
    後日の施術のご予約をなさってくださいませ。

「無料カウンセリング」のご予約はオンライン予約またはラインからどうぞ宜しくお願いいたします。

ラインはこちら

友だち追加

https://lin.ee/43WsTIus6


オンライン予約はこちら

(お名前と、ご希望日時を3つ上げてくださいませ、1分で終わります)

http://1cs.jp/purity/x

全国で3件しかない
電子トリートメント協会最高位マスター認定美容室Purity

ツヤ髪コンテスト第2位

https://www.instagram.com/p/B_IIe_NjvgW/?utm_source=ig_embed