予約・お問い合わせ

クセは伸びません

当店のブログにご訪問頂きまして、ありがとうございます。

どうぞごゆっくりご覧になっていってくださいませ。

こんにちは、ピュアティの伊藤です。

この記事でも何度も申し上げておりますが、

トリートメントで髪のクセは伸びません。

という事の解説でございます。

以前にもこのような記事は書かせて頂いております。

・8月に薬機法が改正


2021年の8月に薬機法が改正されたそうです。


それによって、製品に対しての表記の規制が厳しくなり、

紛らわしい表現はこれからだいぶ抑えられるかと思います。



以前から、トリートメントで髪のクセが伸びるような表記の製品での、

トラブルは多かったようです。
(お客様からも伺う事も多いです)


髪の「ビフォー・アフター」も表現としては微妙なところですが、

ピュアティは、「ご来店時と仕上がり」と、お伝えしてまいります。

一番の今回までのトラブルといたしましては、

「トリートメントのつもりでやったら、ストレートパーマだった」

という点ではなかったのではないでしょうか。
(新規のお客様には多く伺いました)



・○○改善でクセが伸びるのは薬剤が入っているから


施術の○○改善でクセが伸びた。もしくは、いたんだ。

などのコメントを様々なところで拝見する事もございますが、

それは、「トリートメント」なのか「縮毛矯正(もしはストレートパーマ)」なのか、

どちらなのかが大切です。



トリートメントでクセが伸びるというのは、

多かれ少なかれの薬剤(ケミカル剤)が入ってない限りクセは伸びません。



トリートメントをしながら縮毛矯正を行う。という事は、多いです。
(ピュアティも行いますがダメージゼロではございません)


薬剤が入るということは、「ダメージする」という可能性もあるわけです。

トリートメントで「ケアをする事」



縮毛矯正で「クセを伸ばす事」

は、別物です。



そして、ツヤが出るのは、クセを伸ばした状態です。

そうなった結果が、トリートメント剤に薬剤を混ぜた状態で、

トリートメントとしながらもクセを少しでも伸ばすという施術です。
(ピュアティでは、絶対に行わない施術です)



はっきりと、ヘアケアと、クセを伸ばす事を

「目的として分けて考える事」が大切です。

トリートメントを行いながら、縮毛矯正を行うのは問題ないはずですが、

トリートメント剤に縮毛矯正剤を微量でも入れてしまう、

もしくは、それをトリートメントとして表記、

が問題だと思います。



施術前に、その辺を確認いたしましょう。

・ピュアティでは、ブロー仕上げ世代が多い仕上がり


でも「ピュアティの仕上がりはクセ伸びてるよ」と言われます。

理由は、ほとんどがブロー仕上げをご希望されるからです。
(ご希望をうかがって、ドライのみご希望の場合は、ドライのみ仕上げいたしてます)


薬剤を含まない、純度100%のトリートメントのみでしたら、

何度も申し上げますが、髪のクセは伸びません(ストレートになりません)。
(ピュアティのトリートメントもクセは伸びません)

今回のお客様もくせ毛でいらっしゃいます。

今回ご来店時

エイジングケア+ツヤ髪カラー
ブロー仕上がり

ブローを行わなければ、クセもそのまま出ますし、

ツヤもブロー仕上がりほどは出ません。


では、なんのためにトリートメンを行うのでしょうか?


ピュアティの場合のトリートメントの意味は、

「髪の基礎つくり」です。

髪の化粧水とも呼ばれる事もございますが、

お肌でいう基礎化粧です。


基礎化粧、なさっている場合と、全くなさってない場合、

見た目には、その場ですぐに違いはでないかもしれません。



しかし、基礎化粧をしっかりと続けていかれたら、次第に違いが出てくると思います。


髪も然りです。

すぐにその場では、違いがわからなくても、

次第に違いが出てきます。



その違いとは、

「ブローがしやすくなった」「持ちが良くなった」

「乾かすのがラクになった」「ダメージしにくくなった」

「シャンプーの時間が短縮できた」「髪を濡らすのも、乾くのも早い」

「スタイリング剤いらなくなった」
などなど。


総称して、以前よりも

「扱いやすい髪」

となります。



ピュアティでは、常に仕上がりはトリートメント剤やスタイリング剤は一切使用しない、

すっぴん髪の仕上がりです。

クセを伸ばす・ツヤを出す・サラサラにするの前に、

この「髪のベース作り」という考え方が、トリートメントではとても重要です。

・まとめ


サロントリートメントの場合、

薬剤を含んでいるのか、含んでないのか、施術前に確認しましょう。



ご自身の目的が、

クセを伸ばしてツヤを出されたいのか、

髪のベース作りをして、いたみにくく扱いやすい髪になさたいのか、

再確認いたしましょう。



前者でしたら縮毛矯正ですし、後者でしたらトリートメントですね。

事前の確認が何においても大切です。

勇気を出して、サロンさんには聞いていきましょう!




綺麗な髪でお過ごしくださいませ。

最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。




ピュアティのヘアケア方法にご興味ある方は、
こちらの記事もご確認くださいませ。


美容室ピュアティです。くせ毛やカラーのダメージケアサロンをさいたま市見沼区で行っております。

定期的にお客様の事例や、当店のこだわりをお伝えいたしております。

よろしければ、ご覧になってみてください。

このブログをご覧になってくださったあなた様の髪も
綺麗でいれますようにお祈りいたします😌





ピュアティは女性専用美容室です。

不定休となっております(お気軽にお問い合わせください)。

一日限定5名様まで。
9:00〜18:00

ご予約・及びご予約状況は、オンラインでのご確認をご利用くださいませ。

https://1cs.jp/purity/x

また、ご質問なさりながらのご予約の場合は、

公式ラインでのご質問をお待ちしております。

公式ラインはこちらからどうぞ↓

友だち追加

実際のご相談の事例はこちら


お電話はこちらです。

TEL:048-687-7334

(日中は施術でお電話に出られない事がほとんどです。後ほどこちらからおかけ直しさせて頂きます。

※非通知設定の方はおかけ直しはできません)


「どんな考え方で、やっているお店だろう?」という方は、

こちらのメルマガにご登録なさってみてください↓

ピュアティの

世界一わかりやすいヘアケアの常識・非常識マガジン

登録はこちら→https://www.agentmail.jp/form/pg/5176/1/

返信メールが届かない方

agentmail@agml.jp

キャリア設定で、こちらのアドレスを受信許可なさって下さい。

※同業の方のご登録はご遠慮くださいませ。


「初めてのお客様」は、ご予約前に以下をご確認くださいませ。

  • ※縮毛矯正やパーマは2度目以降のご来店からとなります。

  • 初回から可能なメニューは、トリートメント+カット、またはトリートメントのみ、またはトリートメント+カット+カラーの3つのいずれかとなります。

  • ※初回は、カウンセリングに30分〜1時間ほどしっかりお時間をおかけいたします。(施術と合わせると3時間〜4時間となります)

  • お時間がとりずらい方は、事前に「無料カウンセリング」(約1時間)を受けられてから、
    後日の施術のご予約をなさってくださいませ。

「無料カウンセリング」のご予約はオンライン予約またはラインからどうぞ宜しくお願いいたします。

ラインはこちら

友だち追加

https://lin.ee/43WsTIus6


オンライン予約はこちら

(お名前と、ご希望日時を3つ上げてくださいませ、1分で終わります)

http://1cs.jp/purity/x

全国で3件しかない
電子トリートメント協会最高位マスター認定美容室Purity

ツヤ髪コンテスト第2位

https://www.instagram.com/p/B_IIe_NjvgW/?utm_source=ig_embed