予約・お問い合わせ

ストレートパーマとトリートメントストレートと縮毛矯正の違い

当店のブログにご訪問頂きまして、ありがとうございます。

どうぞごゆっくりご覧になっていってくださいませ。

今回は、ストレート剤についての解説です。

2021年の現在で、ストレート剤に関する薬剤は、

本当に様々ございます。



私自身(オーナー)も現在の全ての薬剤を知るわけではございませんので、

私の知る限りでの解説をさせていただきますので、

決してこれが全て正しいという事ではないことをご了承頂いければ幸いです。


・ストレート剤の種類

日本人の6〜7割が「くせ毛」と言われておりますので、

ご自身のくせ毛に対して、受け入れる事ができない場合は、

なんらかのくせに対しての処理が必要となりますね。



ドライヤーでのブローやストレートアイロンでの処理は、

汗や湿気、雨などで、髪が水気をおびてしまったら、

再びくせがでてしまいます。


そうなると、やはりサロンで薬剤施術でくせを伸ばしてもらう

というご選択になられると思います。


そこで、様々あるストレートメニューで、

「どれが良いか」という事になると思いますが、

大きく分けると、

3種類(ストレートパーマ・トリートメントストレート・縮毛矯正)

に分ける事ができると思いますが、

どのお薬がどの種類という線引きがございません。

ですので、取り扱うサロンさんそれぞれの次第となります。

①ストレートパーマ

一番、昔からあるストレート剤です。1剤をつけて作用させてから、

2剤で処理いたします。

1980年代からございましたが、

ほぼこのストレートパーマというのは、クセ毛が伸びません。


本当に元々のクセが弱い方や、

元々直毛の方がパーマをかけて、再びストレートに戻したいという時には、

このストレートパーマで良いと思います。

私自身もくせ毛ですから、このストレートパーマしかなかった学生時代は、

行なっておりましたが、

若干、クセが弱まる程度で、それ以上に髪が痛んでしまってました。。。

②トリートメントストレート

近年、トリートメント市場で、同時にくせ毛のストレートを、

という事で、多くなっているのが、

このストレート系トリートメントのものではないでしょうか?


現在、髪質改善と合間って、どこからどこまでの薬剤が、

ストレート剤で、どこまでがトリートメント剤である。

という業界のくくりやカテゴリがないため、

各社メーカーやサロンによって、幅がありすぎて、

はっきりな線引きができない状態です。

③縮毛矯正

1995年あたりから始まった、ストレート剤です。

多くのクセを持つ皆様が、

「乾かしただけで、終わりにしたい」

という場合のストレート剤での対処方法といたしましては、

2021年の現在でも、この縮毛矯正となると思います。


・選択方法

現在、どの種類のお薬も、市場に出ているものは、

お化粧品と同様に、

「悪いモノ」というのは無いと思います。


試してみないとわからないものではございますが、

実際に、試される前に、

「サロンさんの思考がどのようにそれを選択されているか」

というのが、お化粧品とは違うところですね。


ですので、

サロンさんの情報発信を、しっかりとチェックなさってみて、

ご自身の髪に対する思考とマッチなさっているかを

ご確認してから、トライなさってみると良いと思います。




ピュアティの場合ですと、①のストレートパーマは、皆無となりました。

業界でもはっきりとした線引きが無い

②のトリートメントストレートと、③の縮毛矯正でございますが、

ピュアティの場合は、

トリートメントは髪の土台(ベース)を作るものなので、

髪は伸びませんとお伝えさせて頂いております。

ですので、②はございません。

③の縮毛矯正は、薬剤にケア剤を含めますし、

施術行程にもトリートメントを含めて最小限のダメージに抑えますが、

②ともとらえられるかもしれませんが、

ダメージゼロではございませんので、

ピュアティでは「縮毛矯正」とお伝えさせて頂いております。



・トリートメント=髪のあらゆるベース作り

・縮毛矯正=クセを伸ばすのも


目的をわけております。


・まとめ

たくさんのストレート剤が出ている状態でご選択されるのは、

非常に難しい所ではございますが、

まず、ご自身の「クセがどのぐらいの強さ」でいらっしゃるのか

によって違いますので、

そこをご自身とサロンさんでご確認して、

その上で、現在の髪のダメージ度合い(髪の強度)によって、

「今できるのかどうか」も大切になります。



髪に対しての環境やライフスタイルによっても異なってくると思います。

貴女様の髪にとってベストなチョイスで、

くせに対してのストレスが少しでも少なく過ごせる事をお祈りいたします。




最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。


さいたま市でくせ毛の縮毛矯正や白髪染めでのダメージのお悩みに特化したエイジングケア美容室ピュアティです。

定期的にお客様の事例や、当店のこだわりをお伝えいたしております。

よろしければ、ご覧になってみてください。

このブログをご覧になってくださったあなた様の髪も
綺麗でいれますようにお祈りいたします😌

2021年からは、定休日は設けず、完全に不定休となっております。

ご予約・及びご予約状況は、オンラインでのご確認をご利用くださいませ。

https://1cs.jp/purity/x

また、ご質問なさりながらのご予約の場合は、

公式ラインでのご質問をお待ちしております。

公式ラインはこちらからどうぞ↓

友だち追加

実際のご相談の事例はこちら


お電話はこちらです。

TEL:048-687-7334

(日中は施術でお電話に出られない事がほとんどです。後ほどこちらからおかけ直しさせて頂きます。

※非通知設定の方はおかけ直しはできません)


「どんな考え方で、やっているお店だろう?」という方は、

こちらのメルマガにご登録なさってみてください↓

ピュアティの

世界一わかりやすいヘアケアの常識・非常識マガジン

登録はこちら→https://www.agentmail.jp/form/pg/5176/1/

返信メールが届かない方

agentmail@agml.jp

キャリア設定で、こちらのアドレスを受信許可なさって下さい。

※同業の方のご登録はご遠慮くださいませ。


「初めてのお客様」は、ご予約前に以下をご確認くださいませ。

  • ※縮毛矯正やパーマは2度目以降のご来店からとなります。

  • 初回から可能なメニューは、トリートメント+カット、またはトリートメントのみ、またはトリートメント+カット+カラーの3つのいずれかとなります。

  • ※初回は、カウンセリングに30分〜1時間ほどしっかりお時間をおかけいたします。(施術と合わせると3時間〜4時間となります)

  • お時間がとりずらい方は、事前に「無料カウンセリング」(約1時間)を受けられてから、
    後日の施術のご予約をなさってくださいませ。

「無料カウンセリング」のご予約はオンライン予約またはラインからどうぞ宜しくお願いいたします。

ラインはこちら

友だち追加

https://lin.ee/43WsTIus6


オンライン予約はこちら

(お名前と、ご希望日時を3つ上げてくださいませ、1分で終わります)

http://1cs.jp/purity/x

全国で3件しかない
電子トリートメント協会最高位マスター認定美容室Purity

ツヤ髪コンテスト第2位

https://www.instagram.com/p/B_IIe_NjvgW/?utm_source=ig_embed