予約・お問い合わせ

市販カラーとサロンカラーの違い

当店のブログにご訪問頂きまして、ありがとうございます。

どうぞごゆっくりご覧になっていってくださいませ。

ここでは、ご質問でも頂く、

「美容室でのサロンカラーと、

ご自宅でのホームヵラーの違い」

について解説させて頂きます。


・薬の強さが違う

逆にとらわれていらっしゃる場合もございますが、

サロンカラー(美容室カラー剤)と

ホームカラー(市販カラー剤)自体の大きな違いの特徴として、


「薬の強さの違い」がございます。


イメージでは、サロンカラーの薬の方が強く、

市販カラーのお薬の方が弱い。


という印象が多くとられていますが、

その逆でして、

市販カラーは、「誰が行っても染まる」という設定にいたしますと、

どんなに染まりにくい髪の方でも、染まらないと商品として成り立ちませんので、

必然的にお薬のパワーを上げなくてはなりません。


ですので、お薬の力は強くなります。


しかし、サロンカラーの場合は、元々のお薬の力の設定が

市販品よりも弱いです。


私たち美容師が

お客様の髪の染まりやすさを判断し、

「染まる最低限のパワー」に設定する事ができます。

それによって、髪に余分なダメージを与えなくて済みます。


・塗り方が違う



ご自身でカラー剤を塗る場合は特にですが、

根元の伸びた地毛の部分だけを染めるというのは、とても難しいです。

ご自身では、どうしても髪の毛の中間〜毛先にも

お薬がついてしまいます。


美容室の場合は、根元の必要な部分のみにカラーする事が可能です。

中間〜毛先まで毎回カラーをしてしまいますと、

いたまないお薬はございませんので、

毛先にいけば行くほど、薬剤ダメージ度合いは強くなり、

いつまでも「毛先まで綺麗な髪」を得る事は、不可能となってしまいます。



「必要な部分に必要なだけ」というのは、とても大切です。

ピュアティでは、頭皮もなるべくお守りするため、頭皮から1mm離して

お薬を塗布いたします。


・置き時間や塗布量も違う

ホームカラーで、お薬を置く時間は、説明書を基準にご自身次第となってしまいます。

サロンカラーの場合は、薬剤の選定同様に、

私たち美容師が髪の状態をみて判断いたします。



その際に、やはり「染まる最小限の時間」で設定いたしますので、

余分な時間を置く事での、髪の余計なダメージを

増やす事がなく済むのも大きな違いです。


・薬剤の処理

薬剤の処理の仕方というのは、美容室によってそれぞれ違うのですが、

「カラー剤を塗るだけ」のサロンでなければ、

何かしらの処理を行なっていると思います。


これも、ご自宅の市販カラーでは行えない違いです。


・お薬(ダメージの原因)を髪に残さない

お薬によるダメージ原因の成分というものが、髪の内部に発生いたします。

その成分をいかに髪の中に、カラー後に残さないで除去できるかというのも、

その後のダメージ進行に大きく違いが出るので、大切な事となります。



これも、サロンによってどのくらい行なっているかは違うと思いますが、

ダメージ原因を「残さない」という行程は、

ホームカラーでは行えない事になります。


・薬剤を全体に馴染ませる

市販のホームカラーでは、ご自身でそのまま髪を洗われると思いますが、

美容室のサロンカラーでは、そのまますぐには流さず、

「乳化」という作業をシャンプー台で行います。



これは、お薬を髪に「馴染ませる」と同時に、

余分なお薬を頭皮から「浮かす」作用をもたらします。

これも、自然な染め上がりにするためには、大切な行程となりますが、

ご自身では、お薬が目に入ったりしても危険ですのでなかなか難しい作業です。


・phを戻し、キューティクルを閉じる事ができる

このphを戻し、キューティクルを閉じるというのは、

ピュアティならではの行程ではございますが、

髪のカラーを行う際、カラー剤は髪の表面のキューティクルを開き、

「色素を抜く」事と「発色する」事を同時に行います。

その際に、髪のphはアルカリに傾きます。

通常ですと、この状態は、1〜2日で大気中の酸素で空気酸化を起こして、

phが弱酸性に戻るまで、シャンプーをしないでください。


という事になるのですが、その期間はやはり髪が弱い状態です。

しかし、ピュアティでは、自然の成分だけで、

シャンプー台で髪を完全酸化(phを弱酸性に)戻します。

キューティクルも、閉じる事ができます。

これによって、カラー後の色持ちをよくして、

ダメージの進行を食い止めます。


・まとめ

上記に挙げさせて頂いた内容が、

ホームカラーとサロンカラーの大きな違いと言えますが、

根本的に、ご自身の髪を行う姿勢と、

美容師が皆様の髪を行う姿勢では、

申し上げるまでもないですが、作業の行いやすさが全く違います。


その上、専門知識と技術で行えるかどうかの違いが含まれます。

さらに、お家の中が汚れなくて済むのも、

その後の片付けや掃除をお考えになると大きいですね。



綺麗な髪、と心地よいライフスタイルのためにも、

美容室のサロンカラーを、上手にご利用くださいませ。




最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。


エイジングケアに特化した白髪染めや縮毛矯正を行っているさいたま市見沼区の美容室ピュアティです。

定期的にお客様の事例や、当店のこだわりをお伝えいたしております。

よろしければ、ご覧になってみてください。

このブログをご覧になってくださったあなた様の髪も
綺麗でいれますようにお祈りいたします😌

2021年からは、定休日は設けず、完全に不定休となっております。

ご予約・及びご予約状況は、オンラインでのご確認をご利用くださいませ。

https://1cs.jp/purity/x

また、ご質問なさりながらのご予約の場合は、

公式ラインでのご質問をお待ちしております。

公式ラインはこちらからどうぞ↓

友だち追加

実際のご相談の事例はこちら


お電話はこちらです。

TEL:048-687-7334

(日中は施術でお電話に出られない事がほとんどです。後ほどこちらからおかけ直しさせて頂きます。

※非通知設定の方はおかけ直しはできません)


「どんな考え方で、やっているお店だろう?」という方は、

こちらのメルマガにご登録なさってみてください↓

ピュアティの

世界一わかりやすいヘアケアの常識・非常識マガジン

登録はこちら→https://www.agentmail.jp/form/pg/5176/1/

返信メールが届かない方

agentmail@agml.jp

キャリア設定で、こちらのアドレスを受信許可なさって下さい。

※同業の方のご登録はご遠慮くださいませ。


「初めてのお客様」は、ご予約前に以下をご確認くださいませ。

  • ※縮毛矯正やパーマは2度目以降のご来店からとなります。

  • 初回から可能なメニューは、トリートメント+カット、またはトリートメントのみ、またはトリートメント+カット+カラーの3つのいずれかとなります。

  • ※初回は、カウンセリングに30分〜1時間ほどしっかりお時間をおかけいたします。(施術と合わせると3時間〜4時間となります)

  • お時間がとりずらい方は、事前に「無料カウンセリング」(約1時間)を受けられてから、
    後日の施術のご予約をなさってくださいませ。

「無料カウンセリング」のご予約はオンライン予約またはラインからどうぞ宜しくお願いいたします。

ラインはこちら

友だち追加

https://lin.ee/43WsTIus6


オンライン予約はこちら

(お名前と、ご希望日時を3つ上げてくださいませ、1分で終わります)

http://1cs.jp/purity/x

全国で3件しかない
電子トリートメント協会最高位マスター認定美容室Purity

ツヤ髪コンテスト第2位

https://www.instagram.com/p/B_IIe_NjvgW/?utm_source=ig_embed