予約・お問い合わせ

9トーンの明るさまでしかございません。

当店のブログにご訪問頂きまして、ありがとうございます。

どうぞごゆっくりご覧になっていってくださいませ。

今回は、カラーについてのご説明をさせて頂きます。


・ダメージ理由となる「明るさ」

「好みの明るさ」を優先されるあまり、

ダメージをお忘れになられる方が、多くいらっしゃいます。

さらに、「明るくすればするほど、髪はいたむ」という事実を

ご存知でいらっしゃらない方も多いです。


髪を明るくするためには、

私たちアジア人(地毛が元々明るめの方もいます)は、

黒の色素を抜かないといけません。



黒い画用紙にいろんな色をのせても、

ほとんど色の変化がわからないのと同じして、

一度、なるべく色を抜かないと、髪の色が変わったように見えません。



通常のカラー剤は、「色を抜く」(明るくする)と

「色を入れる」(発色する)を同時に行なっています。


この「色を抜く」というのは脱色なのですが、

アルカリ度数を上げて、よりキューティクルを開き、

地毛の色素を分解して、「明るくする」という設定のお薬を、

明るめの設定になればなるほど、「強く」しなければなりません。


当然、そのダメージは、治りません。


・白髪染めの場合は?

白髪染めですと、「色を抜く必要がない」ので、弱い薬でもOKなのでは?

となるのですが、実は白髪染めでもあまりダメージ度合いは変わりません。


白髪でも、キューティクルはしっかりございますので、

お薬が弱いとキューティクルを開けないため、

結局、色を入れる事ができません。



さらに、明るめのカラー剤には、暗めにならないために、

薬剤の色素量が少ないです。

そのため、明るめのカラー剤では、

「白髪が染まりきらない」という事になります。


明るめの白髪染めに限界がある理由は、そのためです。


白髪染めでも、明るめにすればするほど、


ダメージが残るのは、残念ながらやはり同じとなります。


・明るさの範囲

一般に認識されている以上に、明度の高いカラーは

カラーの明るさは、3くらいから始まって、14〜15くらいまでの明るさが、

一般的なカラー剤メーカーが作っている明るさの設定となります。


一般的な「ナチュラルな明るさ」ですと、6〜8くらいだと思います。
(自然な明るさの認識は、個人によって変わります)

しかし、6〜8位の明るさでカラーすれば、そのままの明るさになるのか?


といえば、実はそうでもありませんでして、


ご自身の元々の持っている「色素の明るさの違い」(地毛の明るさ)がございますので、

同じ7の明るさで、カラーをなさったとしても、

元々、地毛が暗めの方は、5ぐらいの明るさまでにしかならないかもしれませんし、

元々、地毛が明るめの方は、そのまま7の明るさになるかもしれません。

そこの明るさ選定は、美容室のカラーならではかもしれませんね。


・白髪を明るさでカバーし続けられる?

私たちアジア人が、黒髪ですから、

白髪が出てきた時に、「黒の中の白」が目立ちます。


では、

「黒髪を明るくすれば、白髪が目立ちにくくなる」

という事で、全体を明るめになさる方もいらっしゃいます。



もちろん明るさに対しての好みがございますので、

それも良いのですが、

その方法で、行なっていくには、「いずれは限界がくる事」

と認識なさっていた方が良いかもしれません。



理由といたしましては、

ほとんどの方は、少しずつ「白髪の量は増えてくる」となります。

白髪には、明るめのカラー剤はしっかりと染まらないので、


シンプルに「染まらない白髪」の部分が全体的に増えていき、

目立ってきてしまします。


次に、白髪量が増えてくればくるほど、

黒髪の方をさらに明るくし続けないと、やはり「白髪が目立って」しまいます。

さらに明るくし続ければ、し続ける程、、、、最後には、

黒髪も白髪も、ダメージが多大な状態になります。



これは、みなさま個人個人の「好みの感覚」でしかないのですが、

明るめになさればなさるほど、「明るめ髪のご自身」から脱却が、

難しいと感じます。


・9トーンまでのカラー剤しかございません。

上記のような様々な理由もふまえて、

ピュアティでは、ブリーチ剤を含め、明るめのカラー剤が無くなりました。



もちろん、「明るめにしたい」というお好みもお有りでいらっしゃると思います。

決して「明るいカラー」を否定しているわけではございません。



しかし、ピュアティの場合は、カラー専門店でもございませんし、

優先させて頂きたいのは、「健康的は綺麗な髪」です。



その結果、一般的なカラーリングの明るさも加味いたしまして、

ダメージを最小限にして、綺麗な髪を維持して頂くために

「9トーンまでの明るさの上限のカラーリング」

にいたしました。

どうぞよろしくお願いいたします。


白髪染めや縮毛矯正での髪のいたみやパサつきのお悩みに特化したエイジングケア美容室ピュアティです。 

定期的にお客様の事例や、当店のこだわりをお伝えいたしております。

よろしければ、ご覧になってみてください。

このブログをご覧になってくださったあなた様の髪も
綺麗でいれますようにお祈りいたします😌





ピュアティは女性専用美容室です。

不定休となっております(お気軽にお問い合わせください)。

一日限定5名様まで。
9:00〜18:00

ご予約・及びご予約状況は、オンラインでのご確認をご利用くださいませ。

https://1cs.jp/purity/x

また、ご質問なさりながらのご予約の場合は、

公式ラインでのご質問をお待ちしております。

公式ラインはこちらからどうぞ↓

友だち追加

実際のご相談の事例はこちら


お電話はこちらです。

TEL:048-687-7334

(日中は施術でお電話に出られない事がほとんどです。後ほどこちらからおかけ直しさせて頂きます。

※非通知設定の方はおかけ直しはできません)


「どんな考え方で、やっているお店だろう?」という方は、

こちらのメルマガにご登録なさってみてください↓

ピュアティの

世界一わかりやすいヘアケアの常識・非常識マガジン

登録はこちら→https://www.agentmail.jp/form/pg/5176/1/

返信メールが届かない方

agentmail@agml.jp

キャリア設定で、こちらのアドレスを受信許可なさって下さい。

※同業の方のご登録はご遠慮くださいませ。


「初めてのお客様」は、ご予約前に以下をご確認くださいませ。

  • ※縮毛矯正やパーマは2度目以降のご来店からとなります。

  • 初回から可能なメニューは、トリートメント+カット、またはトリートメントのみ、またはトリートメント+カット+カラーの3つのいずれかとなります。

  • ※初回は、カウンセリングに30分〜1時間ほどしっかりお時間をおかけいたします。(施術と合わせると3時間〜4時間となります)

  • お時間がとりずらい方は、事前に「無料カウンセリング」(約1時間)を受けられてから、
    後日の施術のご予約をなさってくださいませ。

「無料カウンセリング」のご予約はオンライン予約またはラインからどうぞ宜しくお願いいたします。

ラインはこちら

友だち追加

https://lin.ee/43WsTIus6


オンライン予約はこちら

(お名前と、ご希望日時を3つ上げてくださいませ、1分で終わります)

http://1cs.jp/purity/x

全国で3件しかない
電子トリートメント協会最高位マスター認定美容室Purity

ツヤ髪コンテスト第2位

https://www.instagram.com/p/B_IIe_NjvgW/?utm_source=ig_embed