予約・お問い合わせ

着替えるように毛先までカラーを変えるのは、ダメージリスク。

当店のブログにご訪問頂きまして、ありがとうございます。

どうぞごゆっくりご覧になっていってくださいませ。

こんにちは、ピュアティの伊藤です。

今回は、カラーの解説をさせて頂きます。

・毎回毛先までのカラーを行うのはダメージリスク


カラー(髪の色)はとても印象とファッション性を伴うもので、

「色を綺麗にしたい」「色を変えたい」(白髪染めを含む)

などは、最大の目的でいらっしゃると思います。




ただ、ケミカル薬剤を使用する以上、

ヘアダメージもゼロではない事を意識される事も大切です。

・黒髪である時点で、ダメージリスク。


お伝えさせて頂くまでもございませんが、私達日本人を含むアジア人の多くの方々は、

地毛が黒髪です。


「色を変える」

という目的に対して、この「黒髪」という事自体が、

実は皆様がカラーに対してお考え以上にリスキーな事なのです。



例えば、画用紙に何か絵を書く、もしくは色を塗る時に、

「黒の画用紙」を選ばれますでしょうか。

ほとんどの方はご選択されないと思います。

理由は白い画用紙の方が、「色が映える」(はっきりとわかる)からですよね。

しかし、わたしたちアジア人は、黒い画用紙しか選べません。

そうなりますと、どうすれば「色が映える」かと申しますと、

「黒の色素を抜いて、白に近づける」事が必要です。



これが「脱色」でございますが、これは一般的な「ブリーチ」だけではなく、

通常のヘアカラー(ヘナやマニキュアを除く)は、

脱色自体を色をつけるのと同時に行っております。

明るめのカラーであればあるほど、

色味がしっかりと見えれば見えるほど、

当然ではございますが、「黒」の色味を抜かないといけないので、

薬剤での脱色作用を強い設定になっております。



明るめにするほど、原色に近いほど、

ダメージが大きくなる理由は、これが原因です。

・色抜けの繰り返しにもなる


色を抜くには、髪の表面にある髪を守っているキューティクルを薬の力で開かないといけません。

黒髪の色素が濃い方であればあるほど、キューティクルを開かせなければならない。


これが、後日の色抜けの原因です。


そして、一度開いたキューティクルを簡単に閉じる事はできません。

日々、カラーを行った箇所は色抜けを起こしていくため、

再びその箇所にもカラーを行います。


当然、その場では、色は入りますが、またすぐに色が抜けていってしまうのは、

容易にご想像ができるかと思います。

・薬剤を薬剤でカバーするのは、終わりないダメージ


色抜けしたその箇所に、再びカラー剤を作用させるというのは、

再びキューティクルと開かせるという事になります。


色抜け箇所は、地毛の黒髪の箇所よりも、

お薬のパワーを弱くする事はできるのですが、

ダメージゼロにはできません。



これが、「毎回毛先までカラーを行う方は、

いつまでも毛先まで綺麗な髪を得る事できな理由」でございます。

・基本的に根元のリタッチカラーのみ


ピュアティの場合は、基本的に(TPO的な理由ない限り)根元のリタッチカラーのみです。

明るさや色味を変える時でも、根元のリタッチのみで、変えてまいります。



その場で、ガラッと変わる事はできませんが、少しずつ変わることで、

ご自身の見た目の印象や、周りの方々のイメージも少しづつ印象づいていくので、自然です。


長い目で考えますと、何よりも、毎回毛先までカラーと比べると、髪へのダメージが雲泥の差となります。

以前にもこのような記事を書かせて頂きました。

・まとめ


ヘアカラーは、様々なカラーテクニックも含め、

とてもファッション性が高い施術だと思います。


ただし、解説させて頂いた通りに、

常にダメージが伴うものだという事を、少し意識して頂ければ、

綺麗な髪に近づけると思います。



カラーを一度行った箇所には、「2度3度カラーを行わない」。

これに徹するだけでも、今まで毛先まで行っていた方は、

違ってくるはずです。






綺麗な髪でお過ごしくださいませ。

最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。

ピュアティのヘアケア方法にご興味ある方は、
こちらの記事もご確認くださいませ。

さいたま市の髪いためない事に特化した美容室ピュアティです。

定期的にお客様の事例や、当店のこだわりをお伝えいたしております。

よろしければ、ご覧になってみてください。

このブログをご覧になってくださったあなた様の髪も
綺麗でいれますようにお祈りいたします😌





2021年より不定休となっております(お気軽にお問い合わせください)。

一日限定5名様まで。
9:00〜18:00

ご予約・及びご予約状況は、オンラインでのご確認をご利用くださいませ。

https://1cs.jp/purity/x

また、ご質問なさりながらのご予約の場合は、

公式ラインでのご質問をお待ちしております。

公式ラインはこちらからどうぞ↓

友だち追加

実際のご相談の事例はこちら


お電話はこちらです。

TEL:048-687-7334

(日中は施術でお電話に出られない事がほとんどです。後ほどこちらからおかけ直しさせて頂きます。

※非通知設定の方はおかけ直しはできません)


「どんな考え方で、やっているお店だろう?」という方は、

こちらのメルマガにご登録なさってみてください↓

ピュアティの

世界一わかりやすいヘアケアの常識・非常識マガジン

登録はこちら→https://www.agentmail.jp/form/pg/5176/1/

返信メールが届かない方

agentmail@agml.jp

キャリア設定で、こちらのアドレスを受信許可なさって下さい。

※同業の方のご登録はご遠慮くださいませ。


「初めてのお客様」は、ご予約前に以下をご確認くださいませ。

  • ※縮毛矯正やパーマは2度目以降のご来店からとなります。

  • 初回から可能なメニューは、トリートメント+カット、またはトリートメントのみ、またはトリートメント+カット+カラーの3つのいずれかとなります。

  • ※初回は、カウンセリングに30分〜1時間ほどしっかりお時間をおかけいたします。(施術と合わせると3時間〜4時間となります)

  • お時間がとりずらい方は、事前に「無料カウンセリング」(約1時間)を受けられてから、
    後日の施術のご予約をなさってくださいませ。

「無料カウンセリング」のご予約はオンライン予約またはラインからどうぞ宜しくお願いいたします。

ラインはこちら

友だち追加

https://lin.ee/43WsTIus6


オンライン予約はこちら

(お名前と、ご希望日時を3つ上げてくださいませ、1分で終わります)

http://1cs.jp/purity/x

全国で3件しかない
電子トリートメント協会最高位マスター認定美容室Purity

ツヤ髪コンテスト第2位

https://www.instagram.com/p/B_IIe_NjvgW/?utm_source=ig_embed