予約・お問い合わせ

一般的な髪のケアについて

ホームケアしている

当店のブログにご訪問頂きまして、ありがとうございます。

トリートメント剤を使わないヘアケアサロンです。

12年間ヘアケアサロンとして、ヘアカラーや縮毛矯正も
おこなってきたピュアティが、髪に関して解説してまいります。

髪にお悩みがある方は、知ることによって解決へと導くブログとなっております。

どうぞごゆっくりご覧になっていってくださいませ。

髪の毛の質は人によって違いますが、ツヤのある健康な髪の毛は誰もが求めるところです。

今回は一般的に言われるヘアケアについてお話していきます。

髪がダメージを受けてしまう理由とは


そもそもの髪のダメージの原因を具体的に知りましょう!

知るからこそ、少しでも回避することができます。


1.シャンプー

毎日シャンプーをする人はほとんどですが、

使用しているシャンプーのときの洗い方で髪の毛にダメージを与えている場合もあります。

髪の表面を覆っているキューティクルは髪が濡れると開いて、

乾くと締まる性質があるので、洗っているときは開いている状態です。

髪を強くこすって洗うことでキューティクルが傷ついてしまい

つやがなくなってパサついてしまい傷んでしまう原因になるのです。

2.自然乾燥

髪を濡れているまま放置してしまうと髪に必要な栄養が失われていきます。

なるべく早めにドライヤーで乾かすことが大事です。

髪が濡れているまま寝てしまうのも摩擦でキューティクルが傷ついてしまいます。

3.ヘアーアイロン・ドライヤー

キューティクルは熱に弱いのでドライヤーやヘアアイロンなどの熱でも傷つきます。

なるべく短時間で終わらせるようにして、

同じ個所に長く熱を加えないようにしましょう。

また、キューティクルに沿ってドライヤーの風をあてるのも非常に大切です。

4.紫外線

髪の毛は紫外線でダメージを受けます。

紫外線量の多い夏などには対策が必要になるのです。

帽子や日傘などでカバーいたしましょう。

ダメージが蓄積されると色抜けなどの髪の痛みにつながることも。

5.パーマ・カラー・縮毛矯正など

カラーやブリーチは髪のメラニン色素に作用して髪の色を変化させるため、

カラー剤などが髪の内部に浸透することになると

この薬剤がキューティクルをはがしてしまうことになるのです。

キューティクルがはがれるということは

つやがなくなって髪が傷んでしまうことにつながります。

パーマや縮毛矯正などもアミノ酸の結合を切断してしまうため同じく髪が傷みます。

6.日常生活ダメージ

髪の日常的なダメージは完全に防ぐことはとても難しいことです。

熱ダメージ、物理的ダメージ、酸化ダメージなどが大きく分けた要因になっています。

少しでもダメージを減らすことは工夫しだいでできることです。

熱を与えるなら低温、熱風を与えるなら短時間とあて方、

外にでるときは帽子をかぶる、就寝時はナイトキャップをかぶるなど。

普段の生活で髪を守るための意識をすることが重要になってきます。

具体的なヘアケア方法とは


ここでご紹介させて頂く「素髪ケア」は、ピュアティでの考え方の素髪です。

すっぴん髪(素髪)

すっぴん髪という言葉があります。

髪の毛に最低限の保湿ケアをしているだけの髪のことを言います。

スタイリング剤やトリートメント剤を使用していない髪の状態です。

髪に何もしないでいてもきれいで健康だというのはとても理想的です。

すっぴん髪(素髪)を目指すためのおすすめのシャンプー法

1. シャンプーの前にブラッシングをしてほこりを落としておきます。
(日中、汚れていなければ必要なしです。絡まりがあるようでしたら、毛先から優しくとかしましょう。)

2. 30秒〜2分間以上、予洗いをしておきます。

  長さや髪の量によって違いますが、ここでしっかりと一日の汚れをオフする事が大切です。

  これは髪表面の汚れを落とすことと水分を行きわたらせるためです。

3. シャンプー剤を優しく泡立てて、髪に摩擦を与えないように洗います。

  保湿力の高いシャンプーなら、ここで少し泡パックをいたします。

3. 38度くらいのお湯で少しぬるめにして洗います。ここでも、しっかりと流す事を意識しましょう

〇シャンプーボトルの表示成分にラウリル硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸ナトリウムなどと書いてあれば高級系のアルコール系シャンプーです。洗浄力が強すぎるのでメチルアラニン、ベタインなどと表示されているアミノ酸系シャンプーを選ぶようにいたしましょう。

髪に栄養について

髪の毛の栄養を与えるためにはトリートメントをつければよいと思われています。

ピュアティでは、トリートメントは不使用ですが、一般的なケアで使用なさる方のための解説です。

トリートメントは毛先を重点的にして地肌にはつけないようにします。(絡まりをとくためといたします)

また、容器に記載の通りの分量だけを塗布します。

トリートメントのすすぎが足りないと、トリートメント成分が肌荒れの原因になることも。

しっかりとすすぎましょう。


素髪を美しくするため、生活習慣、食生活などの改善も大事です。

睡眠をしっかりとり、運動で血行を促進させ、

たんぱく質、ビタミン、亜鉛などをバランスよく摂取するようにしましょう。

シンプルケアがおすすめ

いろいろなものをそろえずシンプルケアがおすすめです。

ここでも一般的なヘアケア方法を元に、解説させて頂きます。

ブラッシング

シャンプー前にするブラッシングをなさる場合は

動物性のやわらかいナイロン素材のブラシで

頭皮のマッサージもしながら髪の汚れを取ります。

抜け毛を防ぐ効果も期待できますが、

ガシガシと強くブラッシングをおこないすぎると、逆に頭皮と髪をいためる原因にもなります。

シャワーの温度と水圧

シャワーの温度は38度がベストで水圧も強すぎない程度にしておきます。

暑すぎや強すぎなどは必要な皮脂まで流し、

乾燥して皮脂が過剰に出てしまい、適正なバランスが崩れ抜け毛の原因のひとつにもなります。

洗うとき

皮脂や臭いは頭皮が原因になっているので頭皮を洗うという意識で行いましょう。

しかし、ガシガシとは決してこすらずに。

髪の毛は濡れていると傷みやすいのでこすらないようにします。

乾かすとき

自然乾燥は頭皮を乾かしていないので臭いや髪の傷みの原因になってしまうので避けるようにします。

ドライヤーを髪に当てる場合はあまり一箇所の髪に近づけないようにします。

髪にはキューティクルに沿って風をあてるように

まんべんなく頭皮を乾かすようにして根元から乾かします。

熱すぎは乾燥でパサついてしまうので気をつけましょう。

ドライヤーの最後に冷風を全体に当てます。この時も、キューティクルには逆らわないようにいたしましょう!

日々の積み重ね

ヘアサロンでお金をかけてやる方法ももちろんよいかもしれませんが、

一番なのは日々のケアになります。

毎日髪に触れ、洗う、乾かすということがある限り、

自身でケアをすることがとても重要になっています。

毎日の積み重ねが、髪の傷みの予防になるので、

健康的な美しい髪を目指していきましょう。




綺麗な髪でお過ごしくださいませ。

最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。

ピュアティのヘアケア方法にご興味ある方は、

こちらの記事もご確認くださいませ。

髪質改善はどんなものか?トリートメントなのか、縮毛矯正なのか悩まれている方は、

こちらの記事をご参考になさってみてくださいませ。


髪にパサツキや乾燥に気になる方のためのヘアケアサロンをさいたま市東大宮で行っている美容室ピュアティです。


ピュアティは女性専用美容室です。

不定休となっております(お気軽にお問い合わせください)。

一日限定5名様まで。
9:00〜18:00

ご予約・及びご予約状況は、オンラインでのご確認をご利用くださいませ。

https://1cs.jp/purity/x

また、ご質問なさりながらのご予約の場合は、

公式ラインでのご質問をお待ちしております。

公式ラインはこちらからどうぞ↓

友だち追加

実際のご相談の事例はこちら


お電話はこちらです。

TEL:048-687-7334

(日中は施術でお電話に出られない事がほとんどです。後ほどこちらからおかけ直しさせて頂きます。

※非通知設定の方はおかけ直しはできません)




メディア実績

たんなんラジオ「きらっとスマイル」出演

第1回「素髪ヘアケアに関して」

第2回 「髪のエイジングケアに関して」

ラインニュース「Hair」掲載

https://news.line.me/issue/oa-hair/gawi619r0ql6?mediadetail=1&utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=none


BIGLOBEニュース掲載

https://news.biglobe.ne.jp/economy/0615/atp_210615_8433381633.html



「どんな考え方で、やっているお店だろう?」という方は、

こちらのメルマガにご登録なさってみてください↓

ピュアティの

世界一わかりやすいヘアケアの常識・非常識マガジン

登録はこちら→https://www.agentmail.jp/form/pg/5176/1/

返信メールが届かない方

agentmail@agml.jp

キャリア設定で、こちらのアドレスを受信許可なさって下さい。

※同業の方のご登録はご遠慮くださいませ。


「初めてのお客様」は、ご予約前に以下をご確認くださいませ。

  • ※縮毛矯正やパーマは2度目以降のご来店からとなります。

  • 初回から可能なメニューは、トリートメント+カット、またはトリートメントのみ、またはトリートメント+カット+カラーの3つのいずれかとなります。

  • ※初回は、カウンセリングに30分〜1時間ほどしっかりお時間をおかけいたします。(施術と合わせると3時間〜4時間となります)

  • お時間がとりずらい方は、事前に「無料カウンセリング」(約1時間)を受けられてから、
    後日の施術のご予約をなさってくださいませ。

「無料カウンセリング」のご予約はオンライン予約またはラインからどうぞ宜しくお願いいたします。

ラインはこちら

友だち追加

https://lin.ee/43WsTIus6


オンライン予約はこちら

(お名前と、ご希望日時を3つ上げてくださいませ、1分で終わります)

http://1cs.jp/purity/x

全国で3件しかない
電子トリートメント協会最高位マスター認定美容室Purity

ツヤ髪コンテスト第2位

https://www.instagram.com/p/B_IIe_NjvgW/?utm_source=ig_embed