予約・お問い合わせ

なぜ、ストレートアイロン仕上げを行わないの?

当店のブログにご訪問頂きまして、ありがとうございます。

トリートメント剤を使わないヘアケアサロンです。

12年間ヘアケアサロンとして、ヘアカラーや縮毛矯正も
おこなってきたピュアティが、髪に関して解説してまいります。

髪にお悩みがある方は、知ることによって解決へと導くブログとなっております。

どうぞごゆっくりご覧になっていってくださいませ。

「なぜ、ストレートアイロンでの仕上げを行わないの?」というご質問もいただきますので、
お答えしてまいります。

1|髪への負担が大きい


以前にこのような記事もあげさせていただきまいした。

アイロンで焼き肉焼けます。


なんといっても、「ダメージが大きい」という理由が一番です。
(※縮毛矯正時は、アイロンを使用いたします

アイロンやコテは、100℃以上の鉄板を髪に直接あてる行為でして、他にはありません。

お肌にあてても火傷をしないアイロンがありましたら、

髪にも負担は少ないと言えますが、

その温度ですと、ほぼクセは伸びず、ツヤも出にくく、

アイロンの役割を発揮できません。

2022年の現在では、いたまないアイロンはございません。

2|サラサラストレートになるのは当然になってしまう


ヘアアイロンを使用すると、高熱のちからで

クセは伸び、キューティクルは整いツヤがでます。


これは皆さまもご自宅でアイロンをご使用なさっている方は、

もちろんご存知でいらっしゃると思います。



縮毛矯正時でも、アイロンの高熱を利用して、

髪の毛の形状を整えて、ストレートを薬剤で記憶させます。


そのような、美容室の薬剤施術で必要な工程の場合は、

必要
となるのですが、

日常的に、アイロンの高熱を常用してしまいますと、

髪の毛の内部のダメージは蓄積
されていってしまいます。



ストレートアイロンは、使用すれば綺麗になる。

という事は、当然なのですが、

そのたびに髪の毛の中身は、確実に熱ダメージを受けているという事を、

認識しておきましょう。

3|ブローの方が髪の負担が少ない


髪の毛のクセを伸ばすのに、ブローは一昔前のやり方。

という印象は多いのですが、

令和の現在でも、髪の毛のクセを伸ばす方法は、

ストレートアイロン・ブロードライ・縮毛矯正

この3つだけです。

この3つのうち、縮毛矯正以外は、一時的なものです。


アイロンは、前述の通りに高熱を直あてとなる負担になりますが、

ブローの場合は、髪の毛とドライヤーの距離がございます。

ブロー用ドライヤーだとしても、髪に与える温度は、

アイロンの1秒以内で100℃以上の加熱に対して、

ドライヤーの熱風は、100℃到達には1秒以上かかります。

ドライヤーの動かし方や髪の毛との距離にもよりますが、

ヘアアイロンよりは、温度だけでも負担は少ないです。



「髪を乾かす」という行為は、必須だとご周知の通りです。

ドライヤーで乾かす+ヘアアイロンというのは、Wダメージとなります。

どうせ行なうべき(髪を乾かす)事を行いながら、クセを伸ばせれば、シングルダメージとなります。


「朝は、髪が乾いている状態からだから」という方も多いのですが、

夜のうちにしっかりとブローをなさっておけば、どれだけ朝がラクなのかを、

ぜひ、一度お試しくださいませ。


4|ストレートアイロン仕上げを行わない理由のまとめ


仕上げで、ストレートアイロンを使用すれば、

極上にサラサラ・ツヤツヤになるのは当然です。


しかし、ピュアティが、

ストレートアイロン仕上げを行わない理由といたしましては、

前述の通り、

見た目とは裏腹に、髪の内部のダメージが大きいという事です。

くせ毛の方で縮毛矯正を行わない方は、

ブロー仕上げさせて頂きます。

その日だけの仕上げだとしても、

最小限のダメージにおさえていきます。




綺麗な髪でお過ごしくださいませ。

最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。



ピュアティのヘアケア方法にご興味ある方は、
こちらの記事もご確認くださいませ。


美容室ピュアティです。髪質改善やエイジングケアを目的としたトリートメントサロンをさいたま市見沼区東大宮でおこなっております。


ピュアティは女性専用美容室です。

不定休となっております(お気軽にお問い合わせください)。

一日限定5名様まで。
9:00〜18:00

ご予約・及びご予約状況は、オンラインでのご確認をご利用くださいませ。

https://1cs.jp/purity/x

また、ご質問なさりながらのご予約の場合は、

公式ラインでのご質問をお待ちしております。

公式ラインはこちらからどうぞ↓

友だち追加

実際のご相談の事例はこちら


お電話はこちらです。

TEL:048-687-7334

(日中は施術でお電話に出られない事がほとんどです。後ほどこちらからおかけ直しさせて頂きます。

※非通知設定の方はおかけ直しはできません)




メディア実績

たんなんラジオ「きらっとスマイル」出演

第1回「素髪ヘアケアに関して」

第2回 「髪のエイジングケアに関して」

ラインニュース「Hair」掲載

https://news.line.me/issue/oa-hair/gawi619r0ql6?mediadetail=1&utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=none


BIGLOBEニュース掲載

https://news.biglobe.ne.jp/economy/0615/atp_210615_8433381633.html



「どんな考え方で、やっているお店だろう?」という方は、

こちらのメルマガにご登録なさってみてください↓

ピュアティの

世界一わかりやすいヘアケアの常識・非常識マガジン

登録はこちら→https://www.agentmail.jp/form/pg/5176/1/

返信メールが届かない方

agentmail@agml.jp

キャリア設定で、こちらのアドレスを受信許可なさって下さい。

※同業の方のご登録はご遠慮くださいませ。


「初めてのお客様」は、ご予約前に以下をご確認くださいませ。

  • ※縮毛矯正やパーマは2度目以降のご来店からとなります。

  • 初回から可能なメニューは、トリートメント+カット、またはトリートメントのみ、またはトリートメント+カット+カラーの3つのいずれかとなります。

  • ※初回は、カウンセリングに30分〜1時間ほどしっかりお時間をおかけいたします。(施術と合わせると3時間〜4時間となります)

  • お時間がとりずらい方は、事前に「無料カウンセリング」(約1時間)を受けられてから、
    後日の施術のご予約をなさってくださいませ。

「無料カウンセリング」のご予約はオンライン予約またはラインからどうぞ宜しくお願いいたします。

ラインはこちら

友だち追加

https://lin.ee/43WsTIus6


オンライン予約はこちら

(お名前と、ご希望日時を3つ上げてくださいませ、1分で終わります)

http://1cs.jp/purity/x

全国で3件しかない
電子トリートメント協会最高位マスター認定美容室Purity

ツヤ髪コンテスト第2位

https://www.instagram.com/p/B_IIe_NjvgW/?utm_source=ig_embed