予約・お問い合わせ

縮毛矯正の失敗パターン

当店のブログにご訪問頂きまして、ありがとうございます。

トリートメント剤を使わないヘアケアサロンです。

12年間ヘアケアサロンとして、ヘアカラーや縮毛矯正も
おこなってきたピュアティが、髪に関して解説してまいります。

髪にお悩みがある方は、知ることによって解決へと導くブログとなっております。

どうぞごゆっくりご覧になっていってくださいませ。

今回は、縮毛矯正時に起こりえる失敗のパターンを解説させて頂きます。

・髪が激しくダメージした


お薬の強さだけで比較しますと、平均的な強さでは

ヘアカラーやパーマ剤よりも縮毛矯正のお薬が一番強いです。


アイロンやドライヤーの熱を使う事でのダメージもございますが、

薬剤でのダメージも大きく髪に影響いたします。


髪がお薬に耐えられる以上のお薬を使用してしまと、

髪の毛としての形を保てないビビり毛となってしまう事もございます。


その点についても「薬剤選定」はとても重要です。

・クセが伸び切らなかった


上記は、お薬が強すぎた場合のダメージ失敗例ですが、

クセが伸び切らなかった場合の失敗は、

クセの強さに対して、お薬が弱すぎたとう事になります。


しかし、この場合は、ダメージをしすぎてしまった場合と違い、

髪にまだお薬に耐えられる体力が残っていれば、

もう一度縮毛矯正をおこない直す事ができます。



ピュアティでは、難しい髪の状況の方の場合、

ダメージしすぎてしまう事を回避するために、

目安よりも弱めの設定でおこないます。

・髪の根元が折れた


髪の根元が折れてしまう原因は、アイロンの入れ方、

もしくは1剤の置く時間にお薬が頭皮に垂れてしまったり、

根元からお薬をつけてしまったりした場合に起こる失敗です。



これは、縮毛矯正時には、基本的な作業工程で気をつければ良い事です。

お薬のテキスチャー(柔らかさ)によっては、頭皮に垂れやすい事もあるので、

それをふせぐための塗り方も大切です。

・髪が切れた


髪が切れてしまう(断毛)原因は、お薬が強すぎたり、時間を置きすぎたり、

アイロンで熱ダメージを起こしすぎたりした場合、

折れてしまった箇所から切れてしまうなどの事が考えられます。



断毛状態になるというのは、髪が耐えきれなくなるダメージの最終状態ですから、

よほどの事が無い限り起きないのですが、

そもそもの最初からのクセと髪質選定、薬剤選定、時間選定、アイロンでの加熱度合い、

全ての要因が絡み合った結果です。

ですので、カウンセリングもとても大切といえます。

・不自然なほどにまっすぐになりすぎた


ぱっつんという感じに縮毛矯正後になってしまう原因は、

お薬での影響も多少はございますが、

ブローまたはアイロン工程での影響といえます。



ドライヤーのあてる角度やブラシの入れる位置、

アイロンの入れる角度や毛束の太さ、

アイロンやドライヤーのあてる時間などが影響いたします。

・まとめ


縮毛矯正の失敗というのは、本来あってはならない事ではございますが、

他の薬剤メニューよりも強いお薬となる分、難しいと言われております。



ピュアティでは、皆様の髪の状況を当店のケアでも確認させて頂くために、

初回からの縮毛矯正はお受けさせて頂いておりません。

縮毛矯正は、2回目以降のご来店からお受けさせて頂いております。

既にダメージが進行していて、縮毛矯正に耐えられない状況の場合は、

ケアをおこないながら健康な髪がある程度生えてきてからの縮毛矯正をおすすめいたしております。

それでも、非常に難しい髪の状態の場合は、設定よりも少し弱めのお薬を使用させて頂きます。

上述の通り、クセの伸びが弱い場合でしたら、最低でもやり直しが可能となるからになります。



髪にとって、半永久的にクセを伸ばすという事は、簡単な事ではございません。

失敗を避けるには、

いかに最小限の負担でクセを伸ばす事ができるかという事に集約されます。



ファストサービス的に受けるよりも、

しっかりと担当美容師さんにご相談なさってから施術を受ける事が、

失敗の回避につながります。



綺麗な髪でお過ごしくださいませ。

最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。




ピュアティのヘアケア方法にご興味ある方は、
こちらの記事もご確認くださいませ。


大宮からも通える縮毛矯正やヘアカラーを髪にやさしくおこなう美容室ピュアティです。


ピュアティは女性専用美容室です。

不定休となっております(お気軽にお問い合わせください)。

一日限定5名様まで。
9:00〜18:00

ご予約・及びご予約状況は、オンラインでのご確認をご利用くださいませ。

https://1cs.jp/purity/x

また、ご質問なさりながらのご予約の場合は、

公式ラインでのご質問をお待ちしております。

公式ラインはこちらからどうぞ↓

友だち追加

実際のご相談の事例はこちら


お電話はこちらです。

TEL:048-687-7334

(日中は施術でお電話に出られない事がほとんどです。後ほどこちらからおかけ直しさせて頂きます。

※非通知設定の方はおかけ直しはできません)




メディア実績

たんなんラジオ「きらっとスマイル」出演

第1回「素髪ヘアケアに関して」

第2回 「髪のエイジングケアに関して」

ラインニュース「Hair」掲載

https://news.line.me/issue/oa-hair/gawi619r0ql6?mediadetail=1&utm_source=line&utm_medium=share&utm_campaign=none


BIGLOBEニュース掲載

https://news.biglobe.ne.jp/economy/0615/atp_210615_8433381633.html



「どんな考え方で、やっているお店だろう?」という方は、

こちらのメルマガにご登録なさってみてください↓

ピュアティの

世界一わかりやすいヘアケアの常識・非常識マガジン

登録はこちら→https://www.agentmail.jp/form/pg/5176/1/

返信メールが届かない方

agentmail@agml.jp

キャリア設定で、こちらのアドレスを受信許可なさって下さい。

※同業の方のご登録はご遠慮くださいませ。


「初めてのお客様」は、ご予約前に以下をご確認くださいませ。

  • ※縮毛矯正やパーマは2度目以降のご来店からとなります。

  • 初回から可能なメニューは、トリートメント+カット、またはトリートメントのみ、またはトリートメント+カット+カラーの3つのいずれかとなります。

  • ※初回は、カウンセリングに30分〜1時間ほどしっかりお時間をおかけいたします。(施術と合わせると3時間〜4時間となります)

  • お時間がとりずらい方は、事前に「無料カウンセリング」(約1時間)を受けられてから、
    後日の施術のご予約をなさってくださいませ。

「無料カウンセリング」のご予約はオンライン予約またはラインからどうぞ宜しくお願いいたします。

ラインはこちら

友だち追加

https://lin.ee/43WsTIus6


オンライン予約はこちら

(お名前と、ご希望日時を3つ上げてくださいませ、1分で終わります)

http://1cs.jp/purity/x

全国で3件しかない
電子トリートメント協会最高位マスター認定美容室Purity

ツヤ髪コンテスト第2位

https://www.instagram.com/p/B_IIe_NjvgW/?utm_source=ig_embed