予約・お問い合わせ

素髪ヘアケアと保湿工程を考えてみましょう!

当店のブログにご訪問頂きまして、ありがとうございます。

どうぞごゆっくりご覧になっていってくださいませ。

 

 

今回は、よくおたずねされる事のある、

当店の特徴的なヘアケア方法のご説明をさせて頂ければと思います。

 

※決して当店のケア方法が絶対に正解というわけではございません、

ご自身で行っているケア方法で調子がよろしければ、それで正解だと思います。

髪質は、百人百様で、環境もライフスタイルも全てに違いがございますので、万人にひとつだけの正解はないです。

ということを踏まえて、ごらんになってくださいませ。

 

 

 

一般的なホームケアのヘアケア方法の場合です。

シャンプー→コンデショナーまたはトリートメント→流さないトリートメント→ヘアオイル→乾かす

この辺の手順が多いかもしれません。

 

しかし、この手順ですと、シャンプーの後は、コーティングの工程の比率の方が高いと言えます。

トリートメントの有用成分は、製品メーカー各社様々だと思いますが、

つけて数分、時間をおいたところで、「髪の中に浸透」というのは、なかなかそう簡単にはいかないのが現実です。

 

確かに、髪がシャンプー時に水分を含むと、髪膨潤してキューティクルの隙間が生まれます。

しかし、髪の深々部に、トリートメントに限らずですが、数分で浸透できるほど簡単ではないのが現実です。

(簡単に浸透、であれば、私達サロン側もこんなに苦労はないのです・・・。)

 

「でも、トリートメントすると、手触り良くなるよ!」

というお声もお有りかと思われます。

おっしゃる通りです。

ただ、「つけてすぐにツルツルの手触り」は、ほぼコーティング状態になるからと思います。

ここではあえて画像は出しませんが、「髪のコーティング」で検索すると、様々な解説が出てきます。

お時間ございましたら、検索なさってみてください。

 

そのコーティング状態で、「髪が良くなるか」と申しますと、

「手触りが良くなり、ツヤが出る」ということになります。

 

「それでいいんじゃないの?!」

と思われるかと思いますが、その場の瞬間の手触りの向上という事になります。

コーティング状態になるという事は、

サロントリートメントですと、「残留薬剤を閉じ込める」という点を問題視される事も多いと思いますが、

そこは、真剣に行っているヘアケアサロンでしたら、

「髪に出来る限り余計な薬剤を残さない」という事に、注力されているかと思います。

 

 

当店の場合、その点はもちろん、それ以上に「水分吸収しずらい環境」というのが髪にとってつらい状況でもあると思います。

コーティング系のものによって、環状のもの、網目のもの、揮発性のものなど、種類は様々でございますが、

やはり素髪と比べれば、吸水力を落とします。(撥水加工状態に近い髪の方を何度も拝見させて頂いた事がございます)

※何度も申し上げますが、決してコーティングが悪いというわけではございません。とりあえずツヤを出したい、コーティングで髪が絶好調、という方はそれで全く問題ないと思います。

 

しかし、通常のヘアケア工程で、今までなかなか髪の状態が良くならなかった方。

そういう方が、当店に多くご来店されます。

 

今一度、通常のヘアケアの工程を振り返ってみましょう!

シャンプー→コンデショナーまたはトリートメント→流さないトリートメント→ヘアオイル→乾かす

 

例えば、お肌に例えてみますと、、、、

シャンプー→スキンケアで考えると「洗顔」

 

コンデショナー〜ヘアオイル→スキンケアで考えると(ツヤやかに見せるための)「ファンデーション」

 

乾かして終了。

。。。。

保湿工程、が、、、、、無い?

洗顔後→ファンデ・・。

 

お肌で言いますと、、、基礎化粧工程が、、無いです。

オイルだけで、水分量を上げるのは、そもそも限界がございます。

オイルで保湿なら、その前段階で、髪内部の水分量を上げてから、オイルでおさえる方が理にかなってます。

お肌同様、髪も求めているのは、「保油」でなく「保湿」でございます。

 

「では、ピュアティでは、その辺はどうなってんの?」

といご質問になると思いますが、

当店場合、

コーティングとなるリンス・コンディショナー・トリートメント剤・アウトバストリートメントや、

その後のスタイリング剤系、ワックス・フォーム・バーム・ヘアオイルなど、

一切使用無しの、完全スッピン状態です。

その変わり、、、

シャンプー前後に「髪の化粧水」を利用します。これが、髪の基礎化粧となります。

それだけで、仕上がりを行います。

ご希望の場合、ブロードライ仕上げは行いますが、

ストレートヘアアイロンの仕上げはいたしません。

 

すっぴん髪でのケアに対しての価値は、それぞれでございます。

当店では、10年間で喜んでくださっている方は多いです。

 

この辺までのご説明となりました。

さらにご質問ございましたら、いつでもお気軽に下記の公式ラインからご連絡くださいませ。

最後までお読み頂きありがとうとざいます( ◠‿◠ )

 

 

公式ラインでのご質問をお待ちしております。

公式ラインはこちらからどうぞ↓

友だち追加

実際のご相談の事例はこちら

 

 

お電話はこちらです。

TEL:048-687-7334

(お電話に出られない場合は、後ほどこちらからおかけ直しさせて頂きます。

※非通知設定の方はおかけ直しはできません)

 

 

「どんな考え方で、やっているお店だろう?」という方は、

こちらのメルマガにご登録なさってみてください↓

ピュアティの

世界一わかりやすいヘアケアの常識・非常識マガジン

登録はこちら→https://www.agentmail.jp/form/pg/5176/1/

返信メールが届かない方

agentmail@agml.jp

キャリア設定で、こちらのアドレスを受信許可なさって下さい。

※同業の方のご登録はご遠慮くださいませ。

 

  • ※縮毛矯正やパーマは2度目以降のご来店からとなります。
  • ※初回は、カウンセリングにしっかりお時間をかけますので、事前に「無料カウンセリング」(約1時間)を受けられてから、
    ご納得された上での
    後日の施術のご予約をなさってくださいませ。

「無料カウンセリング」のご予約はオンライン予約またはラインからどうぞ

オンライン予約はこちら(24時間以内にご返信いたします)

(お名前と、ご希望日時を3つ上げてくださいませ、1分で終わります)

http://1cs.jp/purity/x

 

ご来店前の事前に、ラインでのカウンセリングにより、

普段の生活の中で、貴女様の髪に対して気づいた点を、

ラインで何度でもご質問の追加ができます。

それにより、当日のカウンセリングの精度を上げる事ができます。

貴女様のお時間を大切にさせていただくために、

ご来店前の事前カウンセリングをさせて頂きます。

こちらでのご予約も可能です。

ラインの友達のご登録を、どうぞよろしくお願いいたします

https://lin.ee/43WsTIus6

 

 

 

全国で3件しかない電子トリートメント協会

最高位マスター認定美容室Purity

 

 

 

ツヤ髪コンテスト第2位

https://www.instagram.com/p/B_IIe_NjvgW/?utm_source=ig_embed