予約・お問い合わせ

「もう失敗したくない!」という方のための髪質改善メニューの選び基準。

当店のブログにご訪問頂きまして、ありがとうございます。

どうぞごゆっくりご覧になっていってくださいませ。

・「髪質改善」という定義はない。

「髪質改善をやってみました」というお声を、

ご新規のお客様からもよく伺うようになりました。

そこで、「いかがでしたか?」と伺うと、

約6割の方々が、「逆にあまり良くなかった」など

3割の方々が、「よくわからない」

1割の方が「よかった」

というようなご回答でした。

そもそも、全国で決まった「髪質改善」剤という薬剤は無いんですね。


〇〇の施術の工程を「髪質改善」という。という定義も無いです。

ピュアティも、エイジングケア特化型ヘアケア美容室ですので、髪質改善サロンともいえます。


ですので、何を持って「髪質改善メニュー」となるかは、サロンさんそれぞれとなります。

一般的には、何をもって「髪質改善」かと申しますと、もちろん髪が今より良くなることだと思うのですが、

見た目(ツヤ)・手触り・扱いやすさなどの向上。

などと言えるかと思います。

具体的なメニューで言うと、

日本人の6〜7割はくせ毛ですので、

クセのままでももちろん良いと思うのですが、

ストレートは光の乱反射が起きませんので、

「ツヤが見えやすい」のはストレートです。


・トリートメントとは。。

シンプルに「ツヤ」が出るのはストレートです。

そうなると「縮毛矯正」と「トリートメント」。

この2つの融合か、トリートメント単体の施術が中心となるかと思います。

縮毛矯正のお薬もたくさんあるのですが、「まったくいたまない薬剤」というのは存在しないと思います。

いかに最小ダメージに抑えれるか、というのが大事だと思います。

それに使われるのが、トリートメント剤となるのですが、

髪は生きている細胞ではないので、

ダメージに対して、「トリートメントでできること」は何か?

となると、

A.ダメージをごまかす

B.ダメージをしないようにする

この2つしかないと思います。


Aは、表面的なツヤや手触りになるので、

コーティングする(皮膜剤)


ケラチンなどのタンパク質を埋め込む(パテ埋め)


毛羽立ちを整形する(縮毛矯正・ストレートアイロン処理)

などになると思います。

Bは、髪の中にダメージ要因を残さないようにするので、

髪の中に薬剤を出来る限り残さない処理をする(カラー・矯正・パーマなどの薬剤メニュー時の後処理をする)

などになると思います。

一般的に言うトリートメントも、増えました。


・髪質改善に使われてるものは?

現在、市場で「髪質改善」に使用されているトリートメントの種類を、

詳しい美容師の方に伺ってみました。

①ケラチン系トリートメント(昔からのタンパク質を埋め込むトリートメント)
②酸熱トリートメント(ジカルボン酸などを熱処理で、くせ毛も少し整える)
③還元トリートメント(微弱時短還元でキューティクルを整える)
④縮毛矯正トリートメント(縮毛矯正と混ぜる)
⑤皮膜系トリートメント(イオン結合で被膜をつくる)
⑥ヘナトリートメント(ケラチンたんぱくを疎水化して付着、白髪も染色できる)
⑦インナー強化トリートメント(疎水成分で結合をき強化し、強度を作る)
⑧水素トリートメント(活性酸素除去)

主に、この8種類のようです。

どれが良いなどではなく、それぞれの特徴があるようですが、

この中で、「髪のクセが真っ直ぐになる」(クセの強さによる)可能性があるのは、

②〜④となります。

ちなみにピュアティのケア方法は、①〜⑧のどれにも当てはまらないです。

④は縮毛矯正なので、トリートメントともいえますが、薬剤メニューでもありますね。

このような記事も書いております。


・当店の場合のくくり方

以下は、ピュアティの場合です。

当店の場合は、

こちらの記事でも似た内容を書いておりますが、

薬剤とケア剤をはっきりとわけております。

・ケア剤(トリートメント)
=ダメージ完全にゼロ、全身に使えるぐらいの安全性、クセを伸ばさない、髪の土台となるベース作りである

・薬剤(カラー・縮毛矯正・パーマ剤)
=ダメージゼロではない、全身には使えない、矯正剤はクセを伸ばす、完全に髪の中の形状や色をケミカルの力で変えるもの


と、ピュアティでは定義しているため、

当店ではケア+縮毛矯正(④のパターン)を行いますが、

薬剤メニューという捉え方になります。


みなさまの認知度あいでも、

トリートメントなのか、髪質改善なのか、

縮毛矯正なのか、00ストレートなのか、混在しておりますので、


当店では、

ダメージゼロのケアメニュー
(トリートメント・頭皮スパ・カットの3つ)をメインメニューとし、

それ以外のダメージがゼロではない薬剤メニュー
(カラー・矯正・パーマ)は、オプションメニューとさせていただいております。

ご自身の髪の状態では、どのようにセレクトされるのが良いのか?

というご相談も含めて、無料カウンセリングも行っております。


・髪質改善をどのように判断すれば良いのか?

私たち美容業界の人間でも、「髪質改善」市場は、把握しきれないほど、

様々に混沌としておりますので、

一般ユーザーのみなさまには、

本当にどれを選んで良いのかわからない状態だと思いますが、

選ばれる時に、

クセを伸ばしたいか?

ダメージを緩和させるためなのか?

どちらを優先なさりたいかを考えて、

クセを伸ばしたいなら薬剤が必要ですし、

ダメージの緩和だけでしたら薬剤は必要ないでしょうから、

「その髪質改善は、薬剤を含んでいるのかいないのか」を、

ご確認してみられると良いかもしれません。

綺麗な髪でお過ごしください。



美容室ピュアティです。さいたま市ですっぴん髪での髪質改善にこだわるマンツーマン体制サロンです。

定期的にお客様の事例や、当店のこだわりをお伝えいたしております。

よろしければ、ご覧になってみてください。

このブログをご覧になってくださったあなた様の髪も
綺麗でいれますようにお祈りいたします😌





2021年より不定休となっております(お気軽にお問い合わせください)。

一日限定5名様まで。
9:00〜18:00

ご予約・及びご予約状況は、オンラインでのご確認をご利用くださいませ。

https://1cs.jp/purity/x

また、ご質問なさりながらのご予約の場合は、

公式ラインでのご質問をお待ちしております。

公式ラインはこちらからどうぞ↓

友だち追加

実際のご相談の事例はこちら


お電話はこちらです。

TEL:048-687-7334

(日中は施術でお電話に出られない事がほとんどです。後ほどこちらからおかけ直しさせて頂きます。

※非通知設定の方はおかけ直しはできません)


「どんな考え方で、やっているお店だろう?」という方は、

こちらのメルマガにご登録なさってみてください↓

ピュアティの

世界一わかりやすいヘアケアの常識・非常識マガジン

登録はこちら→https://www.agentmail.jp/form/pg/5176/1/

返信メールが届かない方

agentmail@agml.jp

キャリア設定で、こちらのアドレスを受信許可なさって下さい。

※同業の方のご登録はご遠慮くださいませ。


「初めてのお客様」は、ご予約前に以下をご確認くださいませ。

  • ※縮毛矯正やパーマは2度目以降のご来店からとなります。

  • 初回から可能なメニューは、トリートメント+カット、またはトリートメントのみ、またはトリートメント+カット+カラーの3つのいずれかとなります。

  • ※初回は、カウンセリングに30分〜1時間ほどしっかりお時間をおかけいたします。(施術と合わせると3時間〜4時間となります)

  • お時間がとりずらい方は、事前に「無料カウンセリング」(約1時間)を受けられてから、
    後日の施術のご予約をなさってくださいませ。

「無料カウンセリング」のご予約はオンライン予約またはラインからどうぞ宜しくお願いいたします。

ラインはこちら

友だち追加

https://lin.ee/43WsTIus6


オンライン予約はこちら

(お名前と、ご希望日時を3つ上げてくださいませ、1分で終わります)

http://1cs.jp/purity/x

全国で3件しかない
電子トリートメント協会最高位マスター認定美容室Purity

ツヤ髪コンテスト第2位

https://www.instagram.com/p/B_IIe_NjvgW/?utm_source=ig_embed